発声

「音程をしっかり取ろう」の注意点。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

歌を上手くなりたいと思った時に、
音程に注意をすることは大事です。

音程が大きくズレてしまうと
せっかく歌に込めた想いや表現も伝わりにくくなりますしね。

でも音程を合わせようとした時に、
ただ音程のことを意識しているだけでは
いつまで経っても上手く合わないということがあります。

音程がズレている原因がどこにあるのかを
ちゃんと把握した上で練習しないと効率が悪いのです。

そして原因が一つだけとも限りません。

複合的な要素から歌の音程が合わなくなっていることもよくあります。

その場合はそれぞれを同時に解決していくことで
最短で音程を合わせられるようになりますが、
それぞれの理由が分からずにただ取り組んでも
思ったような成果は出にくいのです。

音程がシャープしやすいのか、フラットしやすいのか、
音程幅が大きい時にズレやすいのか、早い音程移動でズレやすいのか、
不規則にズレるのか、

などなど。

この特徴によって、音感、発声、リズム感、その他、
どこに問題があるのか判断が可能です。

これが正しく判断できると効果がみるみる出てくるので
自分の歌を変えていくことができますよ。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その64「感情表現は歌に重要?」

    質問: 感情表現って歌を歌うのに重要な事なんですか?回答:一見感情表現…

  2. その他

    遠方からのボイトレレッスン受講いつも有難うございます。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。あまり自分のレッス…

  3. 発声

    その79「歌えない事はおかしな事じゃない」

    今回もちょっと前回と続いている部分はあるんですが、前回に歌は理屈で細か…

  4. 発声

    あなたの本来持っている「声」を開花させよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。レッスンに来られる方のほと…

  5. 発声

    人は忘れやすい生き物。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。人間は勘違いしやすく、忘れ…

  6. 発声

    何を優先的に取り組むべきか。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングや歌のレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  3. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  4. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。