発声

あなたの声や歌はいつでも変わることができる。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

歌が上手く歌えない方の中には
すでに歌を上手く歌うための条件が整っているケースもあります。

条件が整っているのにも関わらず
歌が上手く歌えないという現象は
自分が本来持っているポテンシャルを
使いこなせていないことから起こりますが、
その原因の一つに歌に対する見方、捉え方の問題があります。

発声が悪い、音感が悪いということではなく、
歌の見方や捉え方、概念が正しくないせいで
歌が上手く歌えないということがあるのです。

歌はコツや法則が分かっていたり見えていれば、
ある程度上手く歌うことはそんなに難しいことではありません。

でもそれが見えない、分からないと
全てが手探りになってしまうので
自分の持っている才能を開花することも出来ず、
どれだけ練習してもなかなか上手くいかないので
「自分には無理なんだ・・・」と考えてしまうのです。

僕はボイトレレッスンの中で、
この歌のコツや法則を指導することで
音痴から始まり現在歌で人を感動させられるまでになった方を
何人もこの目で見ています。

才能が開花する瞬間に立ち会っています。

ですので本人の努力や工夫、学びにより
声や歌はいつでも変わることができると信じています。

本人さえ想像していなかったほどに変わることもありますよ。

参考にしてみてください(‘-^*)/

2016年8月19~22日福岡、広島、大阪出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その166「表現で大事な事は、やっぱり聴くこと」

    前回からまた続きます。歌を通してどういう表現がしたいのか、どういう意図…

  2. 発声

    歌を始めるのに遅いことはない。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌は高価な楽器や道具を購入…

  3. 発声

    その71「声帯を柔らかく使うには」

    これは今までに僕が見たケースの一つです。きっと同じようになってしまって…

  4. 発声

    小さい声で練習すると大きい声は出しにくくなる?

    質問: 小さい声でばかり練習していると、大きい声が出なくなってくる事っ…

  5. 発声

    その74「最終的には好き嫌い」

    今回は好き嫌いの話をしたいと思います。みなさんは何かの歌や歌手の話をす…

  6. 発声

    その61「どのくらい練習すると歌は上手くなる?」

    質問: 一日にどのくらい練習すれば歌は上手くなるんでしょうか?回答:今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  3. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  4. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  5. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。