発声

いくつになっても成長できる。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

先日ボイトレレッスンをしていた50代の生徒さんに、

「この年になってもこんなに成長できるんですね」

なんて仰って頂きました。

歌や声はスポーツなどとは大きく違い、
50代どころか、60代、70代だって上達していくことが出来ます。

若いうちしかピークがない、なんてことはないのです。

そして10代、20代のように若ければ若いほど
さらに大きな成長が期待できます。

先日とある場所で84歳の方が
オペラを歌っているのを聴いたのですが、
おそらくプロではないのですが素晴らしいテノールで
この年齢でもここまでの声を保てるのかと感動しました。

通常70~80代というと
階段を昇ったり立ち続けるだけでも辛くなってくるような年齢ですよね。

お体を悪くされる方も多いです。

僕の生徒さんの70代後半の女性の方も
とても響く声で気持ち良さそうに朗々と歌いますが、
体力がある感じではありません。

こうして見ていると、
やはり声は力で出すものではないのだなと感じます。

声帯には鳴らしたり動かしやすくする条件がいくつかあり
それらを満たすことが最も重要だと考えられます。

いくつになってからでも成長できるし学び続けることができる歌は
本当に素晴らしい分野だなと感じます。

自分がこうして関われて良かったです。

僕の仕事も年末に向けてラストスパートです。

皆さんの歌い納めはいつでしょうか。

しっかり良い歌を歌っていきましょう(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その56「1日で音域は広がる?」

    質問: ある歌の教室で、1日で音域が広がったという話を聞いたのですがこ…

  2. 発声

    その166「表現で大事な事は、やっぱり聴くこと」

    前回からまた続きます。歌を通してどういう表現がしたいのか、どういう意図…

  3. 発声

    その124「マイクを使って風邪がうつる?」

    さて、インフルエンザはワクチンのおかげで落ち着いてきたようですが、空気…

  4. 発声

    その162「伴奏に耳を傾けてみよう」

    僕はレッスンでもブログでも「音楽はとにかく聴く事が大事だ!」という話を…

  5. 発声

    結果を焦り過ぎない。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレでもスポーツでも仕…

  6. 発声

    理屈と感覚どちらで歌を捉える?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。レッスンをしていると色々な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  3. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  4. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  5. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。