発声

その人それぞれの声を活かす。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

人が持つ声帯はそれぞれが生まれ持った形の違う楽器です。

大きい方もいれば小さい方もいるし、
長い方もいれば短い方もいます。

生まれてからの楽器の使い方も人それぞれ大きく違います。

「声をこう変えていきたい!」というのも一つの考え方だし、
「元々持っている声をどう活かすか?」に焦点を絞るのも一つの考え方です。

どちらが正解、間違いということもない気がします。

自分が最終的に一番良いと思う方向で考えていってみましょう(o^-‘)b

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    体が小さくても声量は出せる。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。先日生徒さんに…

  2. 発声

    ボイトレが良い息抜きになります。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今日ボイトレレッスンをした…

  3. 発声

    1を10に。10を100に。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。素晴らしい声や歌は一朝一夕…

  4. Q&A

    バンドで歌う時声量が足りない、声が聞こえない、埋もれる場合の解決法。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】こんに…

  5. 発声

    やり続けてみないと分からない。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。先週音声言語医学会に行って…

  6. 発声

    誰でも簡単に出来る喉頭の広げ方。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。聞いた瞬間「おっ」と思わせ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  3. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  4. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。