発声

その人なりのペースとスピード。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレレッスンを指導していると分かりますが、
生徒さんによって進行のペース、スピードが違います。

人それぞれのペースというのもありますが
同じ生徒さんでもある特定の課題に関しては時間がかかり、
別のことはスムーズに習得できたりということもあります。

課題によっても進むペースは変わってきます。

たまに進むペースが遅いと
それに生徒さん自身がイライラしてしまうこともあるかもしれませんが、
こういう時こそ焦らないことです。

気持ちはとても分かるのですが、
僕はレッスンをしている時
焦ると上手くいかなくなることが分かっているので、
こちらは与えられることをひたすら与えながら
変化を見守っていくというスタンスを作っています。

しっかり習得したいなら
そういう時こそじっくり取りかかることです。

その方が上手くいく確率は統計的にも高いですよ。

参考にしてみてください(‘-^*)/

祖師ヶ谷大蔵のミュージックカフェでは5月のライブ出演者募集中!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. Q&A

    慢性声帯炎の時は練習するべきか、休むべきか。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】喉は、…

  2. 発声

    その121「練習量について」

    前回の続きで、今回は練習量について書いていきます。本音を言うとこの記事…

  3. 発声

    ボイスユーザーが冬の時期に気を付けること。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。最近どんどん気温も下がって…

  4. 発声

    その165「歌にどういう意図を持たせるか」

    ちょっと間が空いてしまいましたが前回の続きです。前回、「表現はバランス…

  5. 発声

    声の調子を悪くしやすい要素。

    こんにちは、AKIRAです。最近少しずつ涼しくなってきていますが、これ…

  6. 発声

    分からないことは専門家に教えてもらうのが一番。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今年僕は株式会社を設立した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  3. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  4. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  5. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。