歌のヒント

その音がどんな印象を作り出しているかを感じ取る。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

声は要素別に見ていくと、

「太い」「細い」「硬い」「柔らかい」
「高い」「低い」「密度が濃い」「密度が薄い」

などこのように見ていくことができます。

このように声の音色や高低を
細かく見て判断できるということも大事なのですが、
歌のフレーズ、または歌全体を通してみた時に

「その声の音色や動きがどういう印象を作り出しているのか」

それを繊細に感じ取ることも非常に大切です。

この「印象」というのは作り出す条件やルールが複雑で
言葉でも細かく表現しにくいため、
科学的な目から見た時に軽視されやすい部分ではあるのですが
理屈と同じかそれ以上に重視するべき部分でもあります。

ちなみにレッスンの中では理屈の部分を話す機会が多いので、
こちらのブログの中ではそれ以外の部分を優先して
書くようにしています(;^_^A

歌や音楽は芸術です。

僕らは声量のある声を聴くから感動するというわけではなく、
また音域の広い声を聞くから感動をするというわけでもありません。

ボイトレで声を鍛えて自由度を高めていきながら、
その鍛えた声をどのように扱って大きな感動を生み出すのか。

その手法をたくさん知り、
そして創造力を鍛えてことが大切です。

声は微妙な変化やバランスによってその印象を大きく変えます。

これを敏感に感じ取れれば取れるほど、
芸術的な歌が歌えるようになっていきます。

音楽や歌を聴く時や歌う時に意識してみるといいと思います。

参考にしてみてください(‘-^*)/

2015年春の福岡、広島、大阪、名古屋出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 歌のヒント

    音楽や物事の「センス」とは。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。音楽をやっていると、センス…

  2. 歌のヒント

    自分の歌と伴奏の音量バランスをいつも気にしよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌が上手くなって人にいざ聞…

  3. 歌のヒント

    一本調子な歌にならないために。

    こんにちは、AKIRAです。今回の出張でも色々な問題と向き合いましたが…

  4. 歌のヒント

    小さな気付きと変化が「上手い歌」から「スゴい歌」へ変えていく。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレや歌の練習をして歌…

  5. Q&A

    どうしたら声帯を動かすことが出来ますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】先生の…

  6. 歌のヒント

    歌の練習にはエコーを切った方がいい?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。「歌の練習にはマイクのボリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  2. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  3. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  4. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  5. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。