発声

その151「話し声から歌声を変えてみる」

今回は歌声を良くしていく一つの方法の紹介です。

このブログを見ている方の中には毎日歌を歌う方もいるでしょうし

たまにしか歌わない方もいると思います。

声は記憶慣れに左右されやすいので、

頻繁に使っていれば声の出し方やコツも覚えやすいし忘れにくいんですが

使う頻度が下がればその分覚えにくく、また忘れやすくなります。

そこで生徒にオススメしている事は、

例えば歌声で使っている声の響きの作り方(首や口の中の空間の作り方)を

話し声の時にも作るようにする、と言う事です。

その音色によって話し声にそのまま使えるものと使えないものがありますが、

日常の声の出し方にも気を遣っていくと

その声を出す場面が増える分体がその声の出し方を覚えやすくなります。

これは特に声の音色表情太さなどを改善する時などによく利用出来ます。

その他にも「話し声はいいのに歌声があまり良くない」という場合や

「歌声はいい声なのに話し声がイマイチ」という場合に、

良い方の声の出し方をそのままもう一方にも活かせる様にして

良くない声の方を改善していくするという方法もあります。

歌を始めた頃は僕の声は結構無表情だったんですが、
こういう作業を繰り返しているうちに感情が伝えやすい声になってきたと思います。

うちの多くの生徒もこれで歌声や話し声を改善しています。

興味がある方は是非試してみて下さい(^_^)v

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    方向性をしっかり定める。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は歌や発声の練習や勉強…

  2. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は、ボイトレの…

  3. 発声

    その103「声を出してて喉が痛くなったら?」

    こんにちは。ちょっと今月は色々忙しくてブログの更新が今までより滞りそう…

  4. 発声

    その109「つばの音が鳴らないためには?」

    質問: 歌ったり喋ったりする時につばの音がぴちゃぴちゃ鳴ってしまうんで…

  5. 発声

    その171「体と頭が記憶するために」

    前回の記事に書いたように、人間の頭や体は良い状態も悪い状態も覚えていき…

  6. 発声

    「音程をしっかり取ろう」の注意点。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌を上手くなりたいと思った…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  2. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  3. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  4. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  5. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。