発声

その164「表現はバランスが大事」

僕らは声を利用して、音声の表現をする事が出来ます。

音声表現をするジャンルも様々で、

それは歌であったりナレーションであったり演技であったり朗読であったり・・・。

表現によって聴き手に与える印象を変えることが出来ます。

音声の表現技法はジャンルによって使われ方が違うため、

全て挙げようとしてもここにはとても書ききれないぐらいたくさんあります。

さて、ここからは知らない方も多い事なんですが、

この音声表現と言うのは単に「すればいい」というものでもなく、

する事でむしろ逆効果になってしまうという事もあります。

微妙な扱い方次第で

それは心地良いものになったり不快なものになったりするんです。

ですので例えばもし聴いている人を心地良くしたいと思うのなら

自分の表現がそれぞれ心地良いものなのか不快なものなのか、

これがしっかり見えてこないといけません。

そう、表現を上手く相手に伝えるためには

そのバランスを上手く見極めることがとても大事なんです。


じゃあそのバランスを上手く見極めるためにはどうすればいいのか??

ちょっと長くなりそうなのでこれを次回書いていこうと思います(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    「音程をしっかり取ろう」の注意点。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌を上手くなりたいと思った…

  2. 発声

    音声障害者の発声改善も務めています。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕は医療関係者との繋がりが…

  3. ボイトレ

    イメージや気持ちと歌唱テクニックを繋げて歌を組み立てよう

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は、歌唱テクニ…

  4. 発声

    関西出張ボイトレレッスンのお知らせ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。AKIRAの次回関…

  5. 発声

    その142「続・喉に負担が来る仕事は変えた方がいい?」

    前回の続きです。声を出す上で喉の負担を軽減する方法の一つとしては、喉の…

  6. 発声

    上達するには努力の量も必要。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。昨日友人の歌手にボイトレレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  2. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  3. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  4. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  5. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。