発声

その186「声や歌は毎月目に見えて変化する?」

こんにちは、AKIRAです。

遅れましたが、 ビフォーアフター の感想をくれた方々ありがとうございました!

ボイトレされている方やボイトレしたい方、同業者の方など

たくさんの方から大きな反響を頂けて嬉しいです。

さて、そんな中いくつか質問を頂いたのでこちらで答えていきますね。

質問:

ビフォーアフターでは1年半後と2年後の変化を見せて頂きましたが、例えばあの二人は毎月でも目に見えて分かるような変化はしてきたのでしょうか?



回答:

これは 「はい」 と言いたいのですが、そうでない時もありました。

というのも指導をしているこちら側は

毎月でも生徒の変化が分かることは多いのですが、

その変化は習っている側が変わったと実感できるほどの、

または直接歌に活きてくるほどの大きなものではなかったりする事もあるのです。

例えば 歌のテクニック であれば、


テクニックとその使い方を勉強



テクニックの実際の練習



歌の中でも段々使えるようになる

というステップを踏むことが必要になります。

また、例えば 高い声 であれば、

高音発声のためのフォームの習得



それに伴った高音発声のための脱力や、能力の強化



ある程度整ったら歌の中でさらに練習して習得

この手順を踏みながら歌の音域を広げていくんですが、

これら一つ一つにはどうしても 細かいコツある程度の時間 が必要です。

これらのステップは最後まで到達すると一気に歌は変わりますが、

その途中段階では歌に活かすことは難しいのです。

そう考えると数ヶ月単位で見た方が効果がはっきり見えますし、

あのビフォーアフターの二人は実際にそのステップをいくつか終えた段階なので

あのような大きな変化を見せることが出来たのです。

基本的に 3ヶ月ぐらいのスパンで声は見ていくように と僕は話しています。

もちろんレッスンのやり方によっては

その日だけで大きく変化させるような方法もありますし、

条件が整っていれば超短期間でも効果を実感させる事も出来ます。

ただそれもメリットとデメリットがあるので、

長期的にレッスン出来る方には3ヶ月スパンで見ながらこちらも進めています。

その進め方が最終的には 一番近道 だと思っています。

ちなみにあの二人はまだまだ成長途中ですので、

今後もっともっと上達してもらうために スペシャルメニュー を施しています。

もちろんそれは他の生徒みんなにもですけどね(^_^)v

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    声の調子を悪くしやすい要素。

    こんにちは、AKIRAです。最近少しずつ涼しくなってきていますが、これ…

  2. 発声

    144「同じ内容に見えるけど・・・」

    たまーにレッスンでお会いするタイプの方で、「このメニューは以前やってた…

  3. 発声

    粘り強く、より高みを目指そう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングの受講者…

  4. 発声

    ライブMCの苦手を解消する方法はありますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】こんに…

  5. 発声

    喉の運動能力と歌の技術。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。レッスンでお会いする中には…

  6. 発声

    歌で人を感動させるための技術。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。単純に言うと、歌で人を感動…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  5. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。