ボイトレのヒント

その21「練習で大切な事」

前回の補足としてもこれを書きたいと思います。

指導者に付かずに一人でトレーニングをしている人も、

これがあるかないかでかなり変わってくるので

覚えておくといいと思います。

例えば「○○」と言うトレーニングメニューをしたとします。

・何を目的とするか、

・何に注意するか、

・どのくらいの時間行うか

・どのくらいの期間行うか

これによってその練習による効果は変わってきます。

そしてこの「目的」「注意点」「時間」は

やる人の発声の状態によって変わってきます。

なのでそれらが正しいかどうか、

その人に合っているかどうかで

効果が出るか出ないかが変わってきます。

つまり同じメニューを行っていても

伸びる人と伸びない人が出てきてしまうのです。

正しいメニューであるものの場合は

気をつけなくてはいけないものがいくつもある事が多いです。

プロが「これをやっています」と言っていたのを聞いて

「ああ、これをやってればいいのか」と安易にやったとしても

その中には実はたくさんの注意点などがあり、

それを踏まえずに何となくこなしてるだけでは

上手く行かない事があるので注意しましょう。

逆になんとなくやっててもやり方が合ってしまう場合もあるので、

その場合はもちろんそれでOKなのですが(o^-‘)b

具体的に何に注意をするのか、などは

今後ブログの中でも少しずつ書いていきたいと思います。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. ボイトレのヒント

    その23「頭と筋肉」

    今回は少しだけ発声の筋肉のお話に入ります。この辺は歌や声に限らず言える…

  2. ボイトレのヒント

    ボイストレーニングは小さい声で。

    こんにちは、AKIRAです。さて、久々に発声の話を書きます。僕が開発し…

  3. ボイトレのヒント

    その1「理屈で知ろう」

    どうもこんにちは♪元々このブログは声関係の…

  4. ボイトレ

    高い声を出すなら喉の負担軽減を考えよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。「高い声」というの…

  5. ボイトレのヒント

    その138「歌の2つの練習方法」

    今回はどちらかと言うとプロ志向の方向けに書きますね。歌の仕事や歌の活動…

  6. Q&A

    ピッチを合わせるにはどうすればいいですか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。今回は少し特殊…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  4. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  5. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。