ボイトレのヒント

その24「原因探しの問題」

前回のコラムで、

声を出すには過程があって

それを見ていくとどこが原因になっているのか分かる。

と書いたんですが、

「よし!じゃあもう大丈夫だ」と言えるかと言うと

これがなかなかそう簡単にはいきません。

まずこれが分かるにはやはり自分だけだと難しく、

その人のカンが当たればいいのですが

見当違いな原因を考えて決め付けてしまったり、

近い線までいっても細かい部分で間違えた推測をしてたりするのです。

僕はこうなってしまっている本当にたくさんの人達を見ていますし、

自分自身でもこれは何度も経験しています。

しかももし自分のどこに原因があるのかが分かっても

それだけで上手く解決できるかと言うとそうもいかない事もあり、

解決するためのメソッド、取り組み方と言うのがあるのですが

そこまで行き着かないといけないのです。

ただこれはあくまで「正しい練習」を目指した場合で、

その人にその素質(例えば音感とかリズム感、高音発声など)があるなら

大して細かくやらなくても数をこなしているだけで伸びる事は出来ます。

なのでみんながみんな細かくやらないと

絶対上手くなれないなんて言う事はありません。

しかし、正しいやり方で進む時の成長度はそれをずっと超えます。

何年かかっても全く出来なくて諦めていた事が

一日で出来るようになる事もありますし、

時間がかかる事でも数週間や数ヶ月で大きく変化していきます。

歌や発声は「コツ」がとても大事だと思います。

ほとんどそこに尽きるといっても過言ではないと思います。

逆に言うと、このコツを知ると言う事がとても難しいのです。

方向を緻密に正しく定めなければいけません。

このコツ探しは色々方法はあると思いますが、

やはり専門家に直接教わるのが一番だと思います。

他にも方法はあると言えばあるのですが

人に教わる以外の方法だとどうしても手探りになってしまい、

やはりかなりの試行錯誤が必要になると思うので

結果的に時間のロスになってしまう可能性は高くなります。

何を選ぶかは人それぞれ自由だと思いますが、

後々自分が後悔しない方法でやっていきましょう。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. Q&A

    ボイトレで上達しやすくなるには?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】こんにちは。…

  2. ボイトレのヒント

    その88「100%は信じないように」

    さて、今回も発声の話です。普通に勉強していくだけならここまで考える必要…

  3. Q&A

    サビだけなら歌えるけどAメロから歌うと上手く歌えないのですが。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】はじめ…

  4. ボイトレのヒント

    その107「トレーニング法は人それぞれどう違う?」

    質問: 先生は人それぞれ必要なトレーニング法は変わると仰いましたが、ど…

  5. ボイトレのヒント

    応用の前にまずは基本の型を身に付ける。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌や発声にも基本の型があり…

  6. ボイトレのヒント

    ボイストレーニングの自主練オススメ場所。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレをしている方、ボイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  2. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  3. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  4. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  5. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。