声のバリエーション

その29「声のバリエーションを作る」

今日は声のバリエーションについて少し書いてみます。

皆さんはこういうの聞いた事ないですか?

「声は作るものじゃない」

「その出し方だと喉壊すよ」

「あなたはその歌は歌ってはダメ」

もしかしたら先生に言われた人もいるかと思います。

僕もその一人でした。

さてさて、これらは本当に正しいのでしょうか??

色々勉強してきた僕の答えは、YesともNoとも言えます。

その人がそういう声を作りたいのならば、

どんな声であってもいいと思いますし

歌いたい歌があればどんな歌でも歌えば良いと思います。

別に無理に作る必要もありませんけどね。

とりあえず断言出来るのは、

「声を作る事は出来る」と言う事。

「声を作ってもそれだけで声を壊すことはない」と言う事。

「喉を壊す歌など存在しない」と言う事。

P.S.

ちなみに喉を壊す、声を壊すとは、

普通はポリープや結節などを作ると言う意味で使うことが多いです。

ただこれは通常の場合です。

よほど特殊な発声をしている場合、

特殊な喉をしている場合はまた別ですが、

でもほとんどの方に当てはめられる事だと思います。

喉に痛みのない発声であれば大抵の事で喉は壊さないので、

様々な声を出して自分の声の可能性を調べてみても良いと思います。

僕の指導でも様々な声を出すことは積極的にやっています。

この様々な声を作るという事にはメリットがたくさんあるのですが、

人によってはデメリットも多少あるので

次回そのメリット、デメリットを書いていきたいと思います。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 声のバリエーション

    その94「モノマネのススメ」

    さて、今回は歌でも発声でも有効な練習法です。まぁ今まで僕が書いてきた内…

  2. 声のバリエーション

    その95「続・モノマネのススメ」

    前回の続きです。前回の記事は寝起きに急いで書いたので言葉足らずだった部…

  3. 声のバリエーション

    その30「声のバリエーションを作るとは」

    今回は前回の続きですが、「声のバリエーションを作る」とはどういう事か書…

  4. 声のバリエーション

    その32「様々な声を作るデメリット」

    前回にちょっと書き忘れていたので実例としてはかなり少数なんですが、一応…

  5. 声のバリエーション

    その31「様々な声を出すメリット」

    またまた前回の続きです。今回は声のバリエーションを作るメリットの続きを…

  6. 声のバリエーション

    その96「続々・モノマネのススメ」

    さて、今回は注意点と簡単なやり方を書きたいと思います。モノマネはやった…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  3. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  4. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  5. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。