声のバリエーション

その32「様々な声を作るデメリット」

前回にちょっと書き忘れていたので

実例としてはかなり少数なんですが、

一応デメリットと言えばデメリットになるな、と思う事を

ちょっと書いていこうと思います。

これも参考にしてみてください。

これはプロ思考、本気の方にありがちなのですが、

たくさんの声を出したり色んな歌い方を勉強していると、

実際本番などになった時、

または自分で活動していこうと思った時

どれを選んでいけばいいのか分からなくなってしまう時があります。

そして自分を見失いそうになってしまう、これがデメリットになります。

個人的にはそこで迷うのも良い勉強になるのかな、と思いますが

先に書いておくと大抵の生徒の場合、また僕も同じだったのですが、

自分が「この声(歌い方)が良い!」というイメージが初めからあった場合は

その声(歌い方)を自分のメインとして選ぶ可能性が高く、

そういうのがない場合は自分の今までの声(歌い方)を

メインとして選ぶ可能性が高いです。

迷って悩んでしまいそうなら上記を参考にするのも一つの手です。

「私は何でも歌えますよ」と言うのをアピールしたい場合は、

ステージでも様々な声で様々な歌い方を披露していきます。

これはモノマネタレントなどが多いですね。

また、多くの声優や一部の歌手も様々な声を使い分けています。

複数の声質を極端に使い分けると言う事で言えば

例えばTVなどでも有名演歌歌手がジャズを歌ったり、

またはオペラとポップスを声を使い分けながら歌う

ラッセルワトソン」や「イルディーボ」など、

一流の歌手の音源からも聴くことが出来ます。

僕が今まで出会った「声のバリエーションを作るデメリット」はこれだけです。

こういうケース自体出会ったのは少数だったのですが、

他にも新しく見つかったら紹介していこうと思います。

自分なりに応用して完全に使いこなすには訓練が必要ですが、

是非色々試してみて下さい♪

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 声のバリエーション

    その31「様々な声を出すメリット」

    またまた前回の続きです。今回は声のバリエーションを作るメリットの続きを…

  2. 声のバリエーション

    その29「声のバリエーションを作る」

    今日は声のバリエーションについて少し書いてみます。皆さんはこういうの聞…

  3. 声のバリエーション

    その94「モノマネのススメ」

    さて、今回は歌でも発声でも有効な練習法です。まぁ今まで僕が書いてきた内…

  4. 声のバリエーション

    その30「声のバリエーションを作るとは」

    今回は前回の続きですが、「声のバリエーションを作る」とはどういう事か書…

  5. 声のバリエーション

    その95「続・モノマネのススメ」

    前回の続きです。前回の記事は寝起きに急いで書いたので言葉足らずだった部…

  6. 声のバリエーション

    その96「続々・モノマネのススメ」

    さて、今回は注意点と簡単なやり方を書きたいと思います。モノマネはやった…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  4. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  5. 心の処方箋

    止まない雨はない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。