発声

その33「音声表現について」

さて、Q&Aを書こうと思ったのですが、

今回は歌の魅力について少しだけ書ければと思います。

音声表現には様々なものがあります。

どのような表現をどれだけ込めるかは人それぞれです。

淡々と冷静に歌うのを好む人もいれば、

ドラマチックに思いっきり歌い上げるのを好む人もいます。

その間の中間ぐらいが好きな人もいます。

素直に素朴に歌う人もいれば、

クセを入れたりテクニックを多用して技術を魅せる人もいます。

難易度で言えば、ドラマチックな方が、

また、テクニックを多用した複雑な歌い方の方が

一般的には高いレベルとして評価されます。

しかし一見レベルの高い歌の方が良いと思われやすいのですが

必ずしもそうとは言えないのが歌の世界の特徴です。

ジャンルによっては確実な基準もありますが、

基本的に芸術の世界は人が求めればそれが正解になるので

どれが正しいとは言えないのです。

スポーツのように対決して勝敗を出すものではないので、

絶対的な評価はつけられません。

人によっては完成された歌、卓越した歌よりも、

逆に未完成な方が聴いていて飽きなかったりもします。

歌唱力があればメジャーデビュー出来るわけじゃない理由は

一つはこれがあるからなのです。

ですので、歌に対して2つの見方を持っておくと便利だと思います。

一つはテクニック、発声などを含めた歌唱力としての見方。

もう一つは歌のレベルが高い低いとは別の、

例えば「色」とか「形」とか「匂い」とかのような、全体の雰囲気での見方。

好き嫌いの見方、と言ってもいいでしょうか。

これは具体的に書くと、声質とか歌い方など、

もしくはさらに別の部分で決まってきます。

歌は特別上手くないけどこの歌手好きだな、と思う人がいたら

その歌手はあなたにとって後者に当てはまるのだと思います。

前者と後者両方を持っている人ももちろんいます。

「歌が上手くなりたい!」と思っている方の中には、

それ自体はとてもいいのですが歌唱力だけに捉われ過ぎていて

歌の「魅力の本質」を見る事を忘れてしまう事があるので注意しましょう。

次回こそQ&Aの内容を書き始めようと思います。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その175「子供のうちにトレーニングした方が良い?」

    質問: 私は自分の子供に歌を上手くなって欲しいと思っています。レッスン…

  2. 発声

    1を10に。10を100に。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。素晴らしい声や歌は一朝一夕…

  3. 発声

    その149「トレーナーとして勉強しておくといい事」

    前回の記事で「発声の理屈は勉強した方がいい」と書きましたがもう一つ考え…

  4. 発声

    その102「声は作ってはいけない?」

    質問: この前歌い方を変えたらバンドのメンバーにそれは作り物の声だと言…

  5. 発声

    その61「どのくらい練習すると歌は上手くなる?」

    質問: 一日にどのくらい練習すれば歌は上手くなるんでしょうか?回答:今…

  6. 発声

    ボイトレと歌唱の発声の違い。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕はボイトレは小さい声でや…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  2. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  3. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  4. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。