音域

その49「高い声を伸ばすには?」

質問:高い声の伸ばし方を教えて下さい。

回答

裏声のような響きの高い声を出すか、

地声のような響きで高い声を出すかによって

微妙に練習の仕方は変わってくるんですが、

どちらにしても言えるのは、

高い声で出すのに大事なことの一つは「裏声を鍛えること」です。

ポップスなどでよく使われる「高い地声」に聴こえる声の多くは、

実は完全な地声ではなく「裏声」を使っていたりします。

完全に裏声で歌っている人もいれば、

裏声と地声の間のような声で歌っている人もいます。

その辺の割合は人それぞれです。

裏声と言うと弱くて柔らかい声をイメージすると思いますが、

これは鍛えていくと強くなるのです。

強くなると地声のような張りのある声質になります。

歌手だけではなく声優、役者、声を扱う人達で安定した高い声が出る人は、

訓練して手に入れたのか元々扱えるのかは分かりませんが

おそらくほとんど全員そういう声を使っているように見えます。

高い声が出ないからと言って、

無理やり地声を張り上げてばかりいても

音域が広がる確率はとても低いので気を付けましょう。

ただ、裏声を鍛えなさいと言っても

鍛え方にはいくつかコツがあります。

裏声を毎日出しているからと言って

効果が必ず出るのかと言うとそうでもなく、

正しい鍛え方から外れてしまうと

上手く効果が出ない事が多いのでこれも注意が必要です。

次回はそのコツを一部書きたいと思います。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

その48「ビブラートは故意に作っちゃダメ?」前のページ

その50「高い声を伸ばすには?」の続き次のページ

関連記事

  1. 音域

    その40「低い声が得意だと高い声は出ない?」

    質問:僕は低い声が得意で人よりも低音域は出ると思いますがそのせいか高い…

  2. 音域

    その44「低音域を伸ばすには?」

    質問:低い声の鍛え方を教えて下さい。回答:文字だけだと細かい教え方は教…

  3. 音域

    その38「高音域を伸ばすにはまず低音から?」

    質問:私の先生は高音域を伸ばしていくには地声で低音域、中音域をまずしっ…

  4. 音域

    その42「高い声が出れば低い声は必要ない?」

    質問:私は高い声は得意なのですが低い声があまり出ません。先生は「あなた…

  5. 音域

    その39「高い声はお腹を使わないといけない?」

    質問:高い声はお腹を使わないと出ないんですか?回答:高い声を出している…

  6. 音域

    その50「高い声を伸ばすには?」の続き

    さて、高い声を伸ばすためのコツその2です。細かく書き始めるときりがなく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  3. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  4. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  5. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。