発声

その55「同姓の先生の方が良い?」

質問:私は男なんですが、男の発声は男の先生にしか分からないと思うのですがどうでしょうか?

回答

うーん、どうでしょうね。

個人的には、その先生の性別がどうかと言うよりも

その先生の知識やトレーナーとしてのレベルによるのではないかと思います。

男性の場合こういうタイプが多い、

女性の場合こういうタイプが多い、と言う傾向はありますが、

それも含めた知識がしっかりあれば異性の生徒にも問題なく教えられると思います。

そして、一番大事なのはその先生との相性だと思います。

性格が合わないとレッスンは続かないと思います。

そういう面も含めて同姓の先生の方が良い人、

異性の先生の方が良い人と分かれるのではないでしょうか。

ちなみに僕が現在教えている生徒の割合は女性の方が若干多いと思います。

でも男性の方が多い時期もありましたし、

教えるのに女性だから困ったと言う事もあまりありません。

性別関係なく人間的に困った、と言う事はありますが^^;

と言う事で、先生は性別で考えるよりも

指導の仕方や相性で見てみると良いのでは、思います(o^-‘)b

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その143「続続・喉に負担が来る仕事は変えた方がいい?」

    今回も前回の続きです。これで最後になります。今回はボイストレーニングで…

  2. 発声

    喉をほぐして柔らかくする重要性。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。すいません、少しトラブルが…

  3. 発声

    その185「悪循環を断ち切ろう」

    こんにちは、AKIRAです。以前にも書いた事のある話ではありますが、定…

  4. ボイトレ

    声優業や歌を本気でやりたい人は球技や格闘技は避けた方が良い!?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。以前小さくブログに…

  5. 発声

    その153「声帯を軽く鳴らすイメージを持ってみよう」

    今回は発声の感覚的な話です。リラックスと言う観点とも結びつけて書いてい…

  6. 発声

    その141「喉に負担が来る仕事は変えた方がいい?」

    質問: 仕事で大声を出さなければいけなく、それが原因で喉の調子が段々お…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  2. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  3. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  4. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。