発声

その55「同姓の先生の方が良い?」

質問:私は男なんですが、男の発声は男の先生にしか分からないと思うのですがどうでしょうか?

回答

うーん、どうでしょうね。

個人的には、その先生の性別がどうかと言うよりも

その先生の知識やトレーナーとしてのレベルによるのではないかと思います。

男性の場合こういうタイプが多い、

女性の場合こういうタイプが多い、と言う傾向はありますが、

それも含めた知識がしっかりあれば異性の生徒にも問題なく教えられると思います。

そして、一番大事なのはその先生との相性だと思います。

性格が合わないとレッスンは続かないと思います。

そういう面も含めて同姓の先生の方が良い人、

異性の先生の方が良い人と分かれるのではないでしょうか。

ちなみに僕が現在教えている生徒の割合は女性の方が若干多いと思います。

でも男性の方が多い時期もありましたし、

教えるのに女性だから困ったと言う事もあまりありません。

性別関係なく人間的に困った、と言う事はありますが^^;

と言う事で、先生は性別で考えるよりも

指導の仕方や相性で見てみると良いのでは、思います(o^-‘)b

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    出張レッスンより実際の例。

    さて、今回は先月の出張レッスンの中で実際にあった例などを出して行きます…

  2. 発声

    自分のボイトレ課題の把握の難しさ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。自分の課題の把握というのは…

  3. 発声

    その117「声が枯れる時の手軽な回避方法」

    さて、今回はまた発声のコラムです。(最近またちょっと作業に追われててコ…

  4. 発声

    声を使う方や歌手が気を付けたいこと。

    こんにちは、AKIRAです。最近寒くなってきましたね!皆さん喉の調子、…

  5. 発声

    喉への強い衝撃による甲状軟骨の骨折例。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。これもまた稀な例ですが、甲…

  6. 発声

    普段ほとんど声を出さない方は要注意。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。稀なケースではあるのですが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  2. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  3. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  4. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  5. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。