発声

その77「音痴のタイプ」

音痴、と言うとちょっと言い方が悪いんですが、

上手く歌が歌えない人にはタイプがあります。

ただ単に「歌が下手」というくくりで考えるのではなく、

何がダメなのか?何が原因になってるのか?が細かく分かると

それによって効率の良い対処法が見えてきます。

基本的に上手く歌えていない人というのは、

歌っている時にあまり余裕がない人が多いです。

(歌えない人全員ではないんですが)

ではなぜ余裕がないのか?を簡単に挙げていくと、

発声に原因がある場合~

・声帯の閉まりが悪く息が続かない

・声帯や喉の筋肉に力が入り過ぎてコントロールが出来ない

・ピッチをコントロールする筋肉が上手く動かせずに音程が取れない

・裏声が出せない、または声の切り替えが出来ない

・口の形や下の位置が悪く、発音が悪くなったり声がこもったりする

・息がしっかり吸えていない

・息の使い方が間違っている

・声の音色を変化させる筋肉が上手く動かせない

・その他発声面での障害を抱えていたりする場合

感覚に原因がある場合~

・正しい音程が分からない

・リズムを取るのが苦手

・正しい発音の音声的なイメージがない

・自分の歌を自分で歌いながら聴けない

・どのぐらいの配分で息を吸えばいいか分からない

・どのぐらいの配分で息を使えばいいのか分からない

・どう歌えば上手く聴こえるのか、という音声的なイメージがない

・歌詞が頭に入っていない

・意識する事があり過ぎて頭が追いつかない

などなど。

今思いついたものを簡単に羅列してみただけなので

細かく考えていくともっとたくさん出てくると思うんですが、

基本的にはこれらのどれか、もしくはいくつかが原因になる事が多いでしょう。

まずはその歌えない人がどのタイプに当てはまるのか、

本人またはトレーナーは知る必要があります。

歌を効率良く矯正していく訓練はそこから始まっていくのです。

次回に続きます(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. Q&A

    音声疾患の原因や治し方は大体みんな同じでしょうか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】こんに…

  2. 発声

    その149「トレーナーとして勉強しておくといい事」

    前回の記事で「発声の理屈は勉強した方がいい」と書きましたがもう一つ考え…

  3. 発声

    その58「ボイトレで個性が消える理由」

    今回は前回の続きで、個性が消える場合についてです。どちらかと言うとプロ…

  4. 発声

    どこまでも広く、深く学ぼう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレのレッスンに来てい…

  5. 発声

    その143「続続・喉に負担が来る仕事は変えた方がいい?」

    今回も前回の続きです。これで最後になります。今回はボイストレーニングで…

  6. 発声

    花粉症から来る声帯炎に注意。

    こんにちは、AKIRAです。さて、先週あたりから 花粉症 の生徒が次々…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  2. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  3. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  4. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  5. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。