ボイトレのヒント

その83「ボイトレは大声を出さなくても出来る?」

質問:ボイトレをやってるのですが、なかなか大きな声を出せる場所がなくて困っています。どうすればいいでしょうか?

回答:

ボイトレと言うと、一般的に大きな声を出して行うイメージがありますが、

内容にもよりますが大声を出さなくても出来る練習はたくさんあります。

僕のメソッドの考え方なんですが、

大きい声を出す時はある程度の力が必要になるので口腔や喉の形も崩れやすく、

本来必要ない部分が動きやすくなってきます。

必要ない部分が動いてしまうと鍛えたい部分が動きづらくなるので

トレーニングを阻害する形になってしまいます。

効率良く鍛えるにはそれを行える適度な声量の方が良く、

喋り声程度の大きさがあれば充分だと考えています。

という事で、基本的なボイトレのほとんどは大声を出さなくても行えるので

ボイトレによって声量はどんどん上がっていきますが

「ボイトレ=大声を出す」と言う概念はそんなに必要ありません。

ただし大きい声を出すには体感的な慣れも必要なので、

それには小さい声を出しているだけだと難しく

「歌の練習や会話の声の中で大きい声を出していく」

という練習も行わなくてはなりませんが。

このように、これだけで絶対大丈夫!と言うわけではないのですが、

大きい声を出さなくても充分にトレーニングは行えます。

やみくもに大声を出すことよりも、

「何を狙って声を出すか」「何のトレーニングをしているのか」

ここが大事な事を覚えておいて下さい(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. Q&A

    国ごとで見る声の違いはどこから生まれる?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】いつも…

  2. Q&A

    歌で息が続かないのはどうすれば良くなりますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】初めま…

  3. ボイトレ

    高い声を出すなら喉の負担軽減を考えよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。「高い声」というの…

  4. ボイトレのヒント

    その115「音楽を想像する時間を作ろう」

    前にもいつか記事で書いたような記憶があるのですが、歌が上手くなるには、…

  5. ボイトレ

    ボイトレや歌の練習に最適な場所と、練習に使えるスマホ!

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は、ボイトレや…

  6. ボイトレのヒント

    ボイストレーニングの自主練オススメ場所。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレをしている方、ボイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  3. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。