話し声

その87「続・話し声を良くしたい人も」

前回の続きで、

話し声を良くするのにも歌は有効だと言う記事を引き続き書いてみます。

歌を歌う事は歌を上手くする以外にも様々なメリットがあると書きましたが、
もう一つ。

これは個人的な考えなのですが、

直接先生の下で行うのならともかく

自主的に発声練習をひたすらこなすのはちょっと退屈だったりします^^;

単なる「喉の筋トレ」としてはそんなに長時間やる必要もないのですが、

喉の筋肉は単純な筋力の問題だけではなく、

素早さコントロール、持久力、また体感的、聴覚的な慣れが大切です。

(正直僕は多くのケースの場合はこちらの方が重要だと考えています)

これらに関しては短時間行うだけよりも、

たくさん動作を行っている方が見に付くのが早いのです。

毎日自分で発声練習をひたすら出来る人はいいのですが

それを何ヶ月~何年も続けられる人は恐らく少ないと思います。

その点、歌を歌う事は楽しみながら長時間練習をする事が出来ます。

そのためコントロールも上達して効果も出やすくなる、と考えています。

(当然やり過ぎも喉に良くないので加減は必要です)

他にも色々楽しんで声を鍛える方法はあると思いますが、

その中でも歌はかなり効率がいいだろう、と僕は考えています。

もちろん専門的に考えるのであれば、

その他に「喋りのためのテクニック」も勉強しなくてはいけませんけどね。

話し声を良くしたい人の多くは発声自体に問題があることが多く、

そのため歌もあまり得意ではない人が多いです。

人によっては歌う事に抵抗がある人もいるので

こちらも無理にはやらせないのですが、

そういう人でも歌の楽しみ方を知ってくるとどんどん好きになって来ますよ。

発声にしても何でもそうですが、

長く続けていけばいくほど訓練の効果や成果もそれに比例するように出てきます。

だから長く続けるための方法も考えなければいけないのですが、

物事を長く続けるにはそこにどう楽しみを見出すかが大事だと思います。

楽しくない事はなかなか長続きしませんし、

続けられたとしても精神的に非常に負担がかかります。

それでも耐えていける強い人ならいいのですが、

そこまでして「私の人生にかけても話し声を良くしなきゃ!」

と考える人は割合的には少ないと思います。

歌は楽しむにはもってこいのものだと思います。

その楽しさを上手く利用していくと、

精神的な負担もなくどんどんレベルアップが出来ます。

と言う事で、自分の話し声を改善したいと思っている人は

楽しく歌を歌いながら発声を磨いてみる方法をオススメします(o^-‘)b

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

その86「話し声を良くしたい人も」前のページ

ヴォイストレーナーの勉強をしてみたい方♪次のページ

関連記事

  1. 話し声

    その104「トークが上手い人はいい声をしている」

    今回も話し声についてです。話し声を良くしたいと言ってボイトレをされる方…

  2. 話し声

    その86「話し声を良くしたい人も」

    世の中にはたくさんのボイストレーニングをしている人がいますが、その理由…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  4. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  5. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。