声のバリエーション

その94「モノマネのススメ」

さて、今回は歌でも発声でも有効な練習法です。

まぁ今まで僕が書いてきた内容を見ると予想出来るかもしれませんが、

それは何かと言うと、モノマネなんです。

「歌が上手い」「歌が下手」

と一言に言っても色々な上手さがあり、

一概に良し悪しを決める事は出来ません。

でも歌が上手いと言われている人の多くに共通しているのは、

みんな「バリエーションを持っている」と言う事です。

逆に「歌が下手」と言われてしまう人の多くは、

「バリエーションがない」んです。

じゃあ「バリエーションって何?」と言う話になりますよね。

今僕が思いついたものを書いてみると、

・声の音色


・息の速さ


・声帯の閉め具合


・音程の当て方


・声の太さ


・声の軽さ、又は重さ


・声のこもり度合い


・発音の仕方

などなどです。

細かく見てくと実際はもっとたくさんあるんですが、

「歌が下手」と言われている人達の多くはこれを変化させる事が出来ず、

単一な歌い方になってしまっている事が多いです。

逆に歌が上手い人達はこういうのをさりげなく動かしながら歌ったりしています。

話し方に関しても同じように言えると思います。

いっつも同じトーンで同じように喋ってる声って飽きますよね。

話し方が上手い人や人を惹きつける人の話し方を見ていると

やっぱり話し方にバリエーションがあるな、と思います。

必ずしも、とは言えませんが、

バリエーションを作る事で声に感情を作る事が出来ます。

そして、バリエーションは聴き手に飽きられるのを防ぎます。

単純な声の良し悪し云々よりむしろ実践ではこちらの方が大事だったりします。

モノマネをする事で、それらの動かし方や変化のつけ方を学ぶ事が出来て、

自分の声のバリエーションを作る材料になるのです。

ちょっと長くなってしまったので、

実際の練習方法や注意点は次回に書いていきますね(^_^)v

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 声のバリエーション

    その95「続・モノマネのススメ」

    前回の続きです。前回の記事は寝起きに急いで書いたので言葉足らずだった部…

  2. 声のバリエーション

    その31「様々な声を出すメリット」

    またまた前回の続きです。今回は声のバリエーションを作るメリットの続きを…

  3. 声のバリエーション

    その32「様々な声を作るデメリット」

    前回にちょっと書き忘れていたので実例としてはかなり少数なんですが、一応…

  4. 声のバリエーション

    その29「声のバリエーションを作る」

    今日は声のバリエーションについて少し書いてみます。皆さんはこういうの聞…

  5. 声のバリエーション

    その30「声のバリエーションを作るとは」

    今回は前回の続きですが、「声のバリエーションを作る」とはどういう事か書…

  6. 声のバリエーション

    その96「続々・モノマネのススメ」

    さて、今回は注意点と簡単なやり方を書きたいと思います。モノマネはやった…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  3. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  4. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  5. 心の処方箋

    止まない雨はない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。