発声

それってクセ?それとも個性?

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

「歌のクセを直したい!」

という方もいれば、その一方で

「もっと歌に個性が欲しい!」

という方もいます。

このクセと個性というものは
通常では別の意味として考えられていますが、
歌に関してはかなり近いもので紙一重だなと思います。

一般的な歌と比べて何か違った特徴があったとして、
悪いと考えられているものをクセ、
良いと考えられているものを個性と呼びます。

ではこの「良し悪し」はどこで判断されるかというと、
正確な基準や評価方法があるわけではなく
基本的にはその発言者の好みによって変わってきます。

音楽業界でも、
昔よりクセの強い歌手が少なくなり歌唱力が上がった一方で、
逆に個性的な歌い方をする歌手が少なくなった、
なんて声も聞こえてきますよね。

僕はボイトレ指導の中で
個性的な部分を出来るだけ残しつつ
歌唱力を上げていくことをモットーとしていますが、
ある一つの方向に進めていって何かを得ると
その対極にあるものは失われていくため、
ある意味トレードオフという見方が出来るのかなと感じます。

これから先の未来は
また以前のように個性的な歌い方が流行するのか、
それとも今以上に歌声の個性は求められなくなるのか、
世の中がどちらに動いていくかは分かりませんが
自分の歌にクセがあろうがなかろうが、
自分がどうなりたいのかというビジョンを持つことが大切だと思います。

歌唱力を付けていきたいならそちらの方向に進めばいいし、
個性を優先したいならそれを突き詰めればいいし、
歌の全体像が深く見えているなら
個性を上手く活かしながら歌唱力を高め続ける、なんてことも出来ます。

ただ生計を立てようとするなら
やはりあるレベル以上の歌唱力は必要となります。

そういう意味ではやっぱり勉強や訓練はした方がいいですよね。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    なかなか芽が出なくても、土を耕して水を撒こう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。年月をかけて何かを鍛錬した…

  2. Q&A

    プロになれる人となれない人の差ってどこにありますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】始めま…

  3. 発声

    小さい声で練習すると大きい声は出しにくくなる?

    質問: 小さい声でばかり練習していると、大きい声が出なくなってくる事っ…

  4. 発声

    普段の声が小さくて悩んでいるなら。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。生まれつき声が小さいと悩ん…

  5. ボイトレ

    高い声を出すなら喉の負担軽減を考えよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。「高い声」というの…

  6. 発声

    その132「問題点を見誤る例」

    前回「問題点を知ろう!」と言う記事を書きました。問題点自体を見誤ってし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  2. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  5. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。