発声

どんな楽器演奏でも共通していること。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイストレーニングでも器楽演奏でも、
大体共通していることはリラックスです。

ピアノやギターであれば
手首や腕の力みによって
腱鞘炎が起こったり音も硬くなります。

歌もやはり喉の力みによって
トレーニングの効果が出にくかったり
声帯への負担が大きくなったり
声質も固いものになっていきます。

また、力で声帯を固めていると
声帯の振動を力みで遮ってしまうこともあるため、
その場合パワーを使うわりに
あまり大きな声が出せないという害もあります。

いかに効率良く振動させるかを考えると、
やはり声帯が適度に脱力し鳴りやすい、
震えやすい状態である方が好ましいのです。

力任せな発声ではなく、
いかに効率良く声を出していくか、
いかに効率の良い声作りをしていくか、
その原則に則って発声を鍛えていけるといいですよね。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    ボイトレの自主トレ注意点。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は久々にボイトレの話で…

  2. 発声

    歌の不思議な魅力。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。先日レッスンした男性の生徒…

  3. 発声

    その164「表現はバランスが大事」

    僕らは声を利用して、音声の表現をする事が出来ます。音声表現をするジャン…

  4. 発声

    その59「先生やスクールの種類について」

    こんにちは☆今回は、先生の選び方を書いていきたいと思うのですが、「自分…

  5. 発声

    誰でも簡単に出来る喉頭の広げ方。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。聞いた瞬間「おっ」と思わせ…

  6. 発声

    喉の調子の波を少なくする方法。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。喉の調子が毎日変わってしま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  2. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  3. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  4. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  5. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。