歌のヒント

ひたすら自分を高め続けていこう。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

例えば風邪をひいて声が出ない時には
声帯は急性炎症を起こしているので
声出しは出来るだけ控えた方が良いのですが、
声が出ない時に何をすればいいのか悩む方がいます。

例えばプロ歌手にになりたい場合、
またプロとして活動している場合に
さらに自分の能力を高めたい時は
声だけでなく磨くべきことが他にもたくさんあります。

発声も磨くべきですがそれだけではなく、
音楽の想像力など感性に関わる能力や
音楽の記憶力などの対応能力、
パフォーマンスや魅せ方の知識や感性も必要です。

たくさんの曲を聞いたり、
たくさんの曲を覚えたり、
たくさんのライブやパフォーマンスを見たり、
楽器の練習をしてみたり、
作詞作曲をしてみたり。

というように
あなたがやるべきことは山のようにあります。

魅力的な音楽に触れていると
少しずつ自分にもその感性が備わってきます。

貪欲にひたすら学び、
そして自分を高め続けていきましょう(*^^)v

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. Q&A

    歌の入り方が上手くいかない原因。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】歌の入…

  2. 歌のヒント

    アカペラで歌の練習をしてみよう。

    こんにちは、AKIRAです。今回は久々に歌の話です。さて、歌の練習など…

  3. 歌のヒント

    音楽のインプットをたくさん行おう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。いつもボイトレ生徒…

  4. 歌のヒント

    歌を上手く聴かせるために緩急を付けよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌を上手く聴かせるには変化…

  5. 歌のヒント

    録音とリアルタイムの誤差をなくそう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。よく自分の声や歌を録音して…

  6. 歌のヒント

    歌の練習にはエコーを切った方がいい?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。「歌の練習にはマイクのボリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  4. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。