喉の健康の話

もし風邪をひいてしまったら。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

前回風邪の予防法についての記事を書きました。

とは言えどれだけ予防をしていても、
風邪をひいてしまう時もあります。

ボイトレをやっているのに
風邪をひいてしまってトレーニングがストップしてしまう。。

風邪をひいて声が出なくなると
声が元通りになるかどうか不安になってしまう。。

ライブがあるのに風邪をひいてしまって
本番に声が出るかどうか心配になる。。

こんなストレスを抱えてしまうことが多いです。

もし風邪をひいてしまった場合は
早めの対策が重要になってきますが、
対策法をいくつか記しておきますね。

・喉や体を温める

風邪などのウイルスに対する抵抗力は
血行の良し悪しが一つの大きなポイントになります。

風邪をひいた時、

「風邪は治ったけど咳や喉の痛みが治らない」

ということがよくあると思います。

喉頭や気管は
他の体の部位に比べて血管が細いため、
栄養や酸素が運ばれにくく治癒が遅いのです。

体は温めることで血行が良くなるため、
特に首周りを温めることをしておくと
風邪による喉の炎症の治りも早くなります。

温かいお風呂の湯船にしっかり浸かってみたり、
首周りにマフラー、ストール、タオルなどを巻いて
首を冷やさないようにしたり
とにかく体を温めることを行いましょう。

・しっかり食事や栄養を摂る

基本的に風邪の炎症を早く治すためには、
それに打ち勝つエネルギーがなくてはいけません。

体のエネルギーの元となるのは
食事から摂取できるカロリーや栄養です。

食欲があれば
普段よりもしっかり食事をしたり、
また粘膜保護や抗炎症作用のある
ビタミンB群、C、Eなどをたくさん摂るといいでしょう。

・睡眠をたくさん取る

体や脳は疲労を感じると
全身の筋肉は緊張し始め、
血行不良となっていきます。

そのため睡眠不足の状態が続くと
疲労がたまるため全身の血流が悪くなり、
風邪の炎症の回復も遅くなってしまいます。

調子が悪い時に
無理をせずしっかり休んだ方が治りが早いのは
一つの理由はここにあります。

これらもとても基本的なことですけど、
ちゃんと理屈を知って実践すると効果は絶大です。

僕も何度も経験していますが、
風邪の予兆があった時に
これらを実践するとそのまま治まったりすることもありますよ。

現在風邪をひいてしまっている方や
今後風邪をひいてしまった方は
是非試してみてください(o^-‘)b

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 喉の健康の話

    「咳」による肋骨骨折。

    こんにちは、AKIRAです。最近めっきり寒くなってきましたね。気温が下…

  2. 喉の健康の話

    声帯結節についての基礎知識。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。声帯結節の防ぎ方について書…

  3. 喉の健康の話

    声帯結節を作ってしまうことのデメリット。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。前回の記事で声帯結節は指の…

  4. Q&A

    声帯結節を作ってしまった場合。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】初めま…

  5. 喉の健康の話

    年齢による声の変化。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。年齢を重ねると人の声は変化…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  2. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  3. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  4. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。