発声

クオリティを高めることと行動すること。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

音楽活動をするとしなければならないことがたくさんあります。

活動の仕方や方向性にもよりますが、
ライブをしたりオーディションを受けたりレッスンをしたり
チラシ、CDや音源、物販を作ったりなど。

行動をとにかくたくさんしたとしても
それぞれ内容のクオリティが伴っていないと上手くいきませんが、
かと言って慎重になり過ぎても
臆病で頭でっかちになってしまうだけで結果に結びつきません。

自身の活動、音楽のクオリティを高めることと行動することが
バランス良く見て行えるといいですね。

どちらをどういうバランスで進めていくべきなのかは
その人によって変わってきます。

スピード感が重要な場合もあります。

でもスピードや仕事量を重視し過ぎて
活動の一つ一つのクオリティが下がってしまい、
色々なものを散らかしただけになってしまうこともあります。

それらをどのように進めていくと良いのかを
自分で判断できるのもセンスの一つだと思います。

なかなかそれをいつも完璧に、というのは難しいですけどね。

やることがすべて成功するわけではありません。

上手くいかない時もあったり、
失敗する時期が続くこともあります。

でもそれは天才でない限り誰でもそうなのです。

小さなことに一喜一憂するのではなく、
大きな気持ちで取り組んでいきましょう。

今日も良い一日をお過ごしください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    高齢になってもボイトレで声を伸ばせる。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕がレッスンしているボイト…

  2. 発声

    声帯炎の原因について。

    こんにちは、AKIRAです。よく生徒に話すことが多いので、声帯炎が起こ…

  3. 発声

    発声時の息の量は少なめに。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。よく生徒さんにボイストレー…

  4. Q&A

    声帯結節を作ってしまった場合。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】初めま…

  5. 発声

    普段ほとんど声を出さない方は要注意。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。稀なケースではあるのですが…

  6. 発声

    ボイトレに慣れていない場合の注意点。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレに慣れていないと色…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  5. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。