Q&A

サビだけなら歌えるけどAメロから歌うと上手く歌えないのですが。

※メルマガでのQ&Aを掲載しております。

【質問】

はじめまして、知人の薦めでAKIRAさんのハイトーン本を購入し、
ボイトレに励んでいる〇〇と言います。

AKIRAさんの書籍は分かりやすくて
おかげさまで長年高音で悩んでいた私もミックスボイスが出るようになってきました。

ただサビだけならミックスボイスが出せるようになったんですけど
Aメロから歌うとミックスが上手くいかなくなります。

解決法を教えて頂けるようよろしくお願いします。

【回答】

書籍をご購入いただきありがとうございます。

書籍の効果でミックスボイスが出せるようになってきたとのお話、
非常に嬉しく思います。
 

まず、あなたの声や喉の状態や歌っている曲が分からないので
完全な推測でしかお話することが出来ないのですが、
同じような悩みを頂くことがレッスンでもたまにあります。

ですのでその経験上よくあるケースをお伝えします。
 

サビだけならミックスで歌えるが全体を通すと歌えなくなる、

というケースを一つの可能性で言い換えていくと、

「サビのような高い音中心のフレーズの時はミックスで歌いやすくても
AメロやBメロなどの低いフレーズが続くと地声を強く出し過ぎてしまい
サビで上手くミックスに移行できず歌いにくくなる」

おそらくこれが一番あり得る状況なのかなと思います。
 

ミックスボイスは鍛え始めた段階や、
またミックスを出せるようになった段階では
ミックスボイスを元々の地声のように
強く出すことが難しい状態であることがほとんどです。

その状態のままで
今まで地声で歌っていたような強さや呼気圧で出そうとすると
声帯の動きが上手く対応できず、
ミックスに行かずそのまま地声で張り上げてしまいやすいのです。

また、ミックスに切り替えられたとしても
その移行は不自然になってしまい
声が割れたりひっくり返ったり、
また声量差が突然現れたりなどの現象が起こります。

これは別に異常な状態ではなく、
ミックス習得のためのボイトレをしているとよくあることです。
 

地声とミックスボイスを比べた時に、
声量という面だけで見ると
ミックスボイスを習得していても
地声の方が強くなる方がほとんどだと思います。

これは発声の理屈上どうしてもそうなりやすいんですよね。
 

ですのでミックスボイスで歌う多くの方は
歌う時に地声を発声バランスが崩れるほど強く出し過ぎないように
力加減には気を付けています。

歌唱の中でミックスボイスに移行しやすくするために、
地声はミックスボイスの声量や力加減に近づけて発声する、
と覚えておくといいでしょう。
 

私のハイトーンの書籍の中では
地声単体を鍛えるメニューはないはずなので
ボイトレによって地声強くなり過ぎる心配はありません。

ただもし別のメニューをやって地声ばかり強く鍛えている場合は
それがミックス習得への弊害になることもあります。
 

実際に私がレッスンしている生徒さんでは
こういった問題が出てきても
こちらが指摘するので早い段階で解決することが多いですが、
トレーナーがいない場合やトレーナーが適切な指摘をできない場合は、
原因が分からずにそのまま続けて発声してしまうので
発声の状況がより悪くなる可能性もあります。

その辺に注意をしてみてください。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    眠っている喉を開花しよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。最近歌を始めたばかりだとい…

  2. 発声

    花粉症時期に歌う際の注意点。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。少しずつ春に近付いてきまし…

  3. 発声

    その116「色々な考え方」

    理屈主体の教え方があれば、イメージ主体の教え方もあります。呼吸中心の発…

  4. ボイトレのヒント

    その84「もっと早く上手くなるには?」

    今回も直接来たメールのやり取りを追記、編集して掲載させて頂きます。質問…

  5. 発声

    楽器を弾き語るということ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレ生徒さんでピアノ弾…

  6. 発声

    声の立ち上がりをより良くするために。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。たまにボイトレ生徒さんや質…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  4. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  5. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。