その他

ステージから見えるその人の生き様や感性。

こんにちは、AKIRAです。

少し前ですが先日主催者の方に招待されて
レッスンの合間を縫ってとあるイベントに少しお邪魔してきたんですが、
そこで松本隆博さんのステージを見てきました。

松本隆博さんは
ダウンタウンの松本人志さんのお兄さんで、
『社会貢献的シンガーソングライター』というのをされています。

オフィシャルブログ「ng~ネバーギブアップ~」

僕は有名人のお兄さんだからとか
立場や知名度だけで人の優劣をあまり判断しない性格の人間なんですが、
あのステージは単純に素晴らしかったです。

コンセプトや伝えたいテーマがはっきりしているし
そのテーマ一点に集約した曲やステージの魅せ方をしていたので
とてもメッセージが伝わってきました。

少しだけお話もしたんですけど、とても謙虚で気さくな方でした。

ステージってその人の生き様や感性が見えてくるんですよね。

歌の技術や発声のスキルというのはもちろん大切ですが、
それだけに終始するのではなく
聴いてくれる方々に何を伝えたいのか、何を感じさせたいのか。
そして何を共有したいのか。

そういう伝えたい強い想いやコンセプトがはっきりあることで、
持っている技術や能力は最大限に活かされて一つの形になっていきます。

そうやって作られた作品が人の心を大きく動かすのだと思っています。

僕は年を重ねる度に
そういう感覚的な部分の大切さを強く感じるようになっています。

生徒を見ていても思うんですが、
若いうちや経験が浅いうちは
スキルや「凄いもの」「凄そうなもの」に魅せられやすいですが、
年や経験を重ねるほど少しずつ価値観が変わって
もっと深い部分の大切さにも気付くようになってきます。

元々人間ってそういう作りになっているのかもしれないですよね。
見ていて面白いです。

アーティストを目指している方や誰かに何かを伝えたい方は
松本さんのステージを一度見てみると
良いヒントがもらえるかもしれません(^_^)v

********************************

質の高いボイトレをするなら東京のIPC VOICE STUDIOへ!

ボイストレーニングのレッスンによる歌声ビフォーアフター公開中♪

********************************

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. その他

    今年もありがとうございました。

    こんにちは、AKIRAです。まだ今日も夜まで仕事は残っているんですが、…

  2. その他

    12月21日クリスマスライブ at F.Gohan

    こんにちは、AKIRAです。すぐ満席になってしまったのでブログではお知…

  3. その他

    今年も無事に誕生日を迎えることが出来ました。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。本日無事にまた誕生日を迎え…

  4. その他

    年始のご挨拶。

    こんにちは、AKIRAです。皆様明けましておめでとうございます!肌寒い…

  5. その他

    今からだって遅くない!ボイトレを始めよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今日はボイトレをし…

  6. その他

    GWに入りましたね。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。さて、世の中はGW…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  2. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。