発声

ビブラートをかけて喉をほぐそう。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

歌にはビブラートという
音程や強弱を周期的に揺らすテクニックがありますが、
これは歌の印象を良くするだけでなく
声帯や周りの筋肉をほぐしたり
緊張を取るのにも効果があります。

喉頭の緊張が原因となって
声帯が上手く合わさらない場合には
ビブラートをかけることで声の響きを高めることができ、
また共鳴腔を広げやすくして声量も高めてくれます。

ビブラートをかけて歌うことで
歌いながら喉の緊張を取り、
またビブラートをかけてボイトレをすることで
発声練習の中で緊張を緩和してくれます。

ビブラートをかけるにはコツが必要ですが、
このようにいくつか良い効果があるため
練習する価値は大いにあると思います。

また、すでにかけられる人は
積極的に使ってみるといいでしょう。

参考にしてみてください(‘-^*)/

2015年春の福岡、広島、大阪、名古屋出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    声が枯れやすい原因にあるもの。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌っていて声が枯れやすい場…

  2. 発声

    なかなか芽が出なくても、土を耕して水を撒こう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。年月をかけて何かを鍛錬した…

  3. 発声

    カラオケのしゃくりって何ですか?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。昨日たまたまボイトレ生徒さ…

  4. 発声

    定期的なチェックはよりレベルアップをしやすくする。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。前にある方とお話していたこ…

  5. 発声

    その26「声量について」

    筋肉の続きで、今日は声量について書こうと思います。声量を増やすにはどう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  2. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  3. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。