発声

プロのルールを体に染み込ませる。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

短期間でなるだけ早く歌が上手くなるにはコツがあります。

歌を上手く聴かせるルールを知り、
それを自分の歌に取り入れることです。

全ての歌に同じルールが適応されるわけではありません。

当然例外もたくさんあります。

そしてジャンルによってもルールが違うし、
歌い方のスタイルによって変化するルールもあります。

ルールも一つ二つではないので
全てを知ろうと思うとちょっと大変かもしれません。

とまぁちょっと面倒そうなんですが、
必要な必要最低限のルールとなればそんなに量も多くはなく、
それを覚えるだけで歌は見違えるように変わってきます。

ルールを知らずにただがむしゃらに歌っているよりも
はるかに効率が良いと思います。

もちろん体に完全に染み込ませるには取り組む時間が必要ですので
しっかり練習してもらうことも一つの条件にはなってきますけどね。

今までずっと出来なかったことが
出来るようになっていくと楽しいですよね。

僕もそのきっかけが作れるというのは純粋にとても嬉しいものです。

うちの生徒さんはどんどんプロの歌のルールを覚えて
歌唱力を一気にレベルアップしちゃいましょう(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    「深く理解をする」の難しさ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレやボイトレレッスン…

  2. 発声

    その109「つばの音が鳴らないためには?」

    質問: 歌ったり喋ったりする時につばの音がぴちゃぴちゃ鳴ってしまうんで…

  3. 発声

    その165「歌にどういう意図を持たせるか」

    ちょっと間が空いてしまいましたが前回の続きです。前回、「表現はバランス…

  4. 発声

    高い声をいかに楽にするか。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレに関する悩みで最も…

  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回はより具体的な…

  6. 発声

    その27「声量を増やすために」

    最近更新が少し遅れ気味でスミマセン。。今仕事がとにかく忙しくて(汗)今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  2. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  3. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  4. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。