発声

ボイトレと歌唱の発声の違い。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

僕はボイトレは小さい声でやるといいよ、
という話をよくしていますが
たまにボイストレーニングの質問で

「小さい声のままで歌を歌うということですか」

というご質問を頂くことがあります。

ボイトレの場合は
ある方向に声を導いていきたいため
声の質を基本的にある決まった状態に導いていきます。

ただその声は歌唱においての
絶対的な正解の発声ということではなく、
発声を鍛えるために出している声は
あくまで発声を鍛えるための方向付けの声なのです。

発声練習の声のまま歌わなければいけない、
またはそれがベストであるということではありません。

ここを間違えて解釈してしまうと
歌が非常に単調なものになりやすいため、
また少し別物として考えなければいけないと思います。

歌の自由度を増すためにボイトレをして、
そこで得た自由度を使っていかに歌で表現するのか。

「発声」と「歌唱」は同じ要素をいくつか含んでいても、
どちらか一方の作業だけでもう一つを補完することはなかなか難しく、
両方のトレーニングとそれらの知識が必要になります。

しっかり理解できると
あなたの歌の上達の効率は
今以上に上がっていく可能性があります。

参考にしてみてください(o^-‘)b

2015年春の福岡、広島、大阪、名古屋出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    音声言語医学をたっぷり学んで帰ってきました。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。日本音声言語医学会に参加し…

  2. 発声

    I remember you

    音源第二弾です(^_^)v歌を聞かせる目的のブログじゃないのでホントに…

  3. 発声

    定期的なチェックはよりレベルアップをしやすくする。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。前にある方とお話していたこ…

  4. 発声

    その人が気持ちよく歌えるように。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕のレッスンは遠方から来て…

  5. 発声

    その130「歌うためのコンディション作り」

    質問: 明日歌を歌うんですが、前日または当日に何かした方がいい事はあり…

  6. 発声

    声帯のコントロールを掴むボイトレで理想の声を作ろう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。声の鳴らし方や響かせ方が分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  2. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。