発声

ボイトレに慣れていない場合の注意点。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレに慣れていないと色々問題が起こることがあります。

問題が起こらないように簡単に注意できることを紹介しますね。

・喉を緊張させないこと

必死にボイトレをしようとすると
力で何とかしようとしてしまうことがあります。

力みが喉周りを圧迫させたり
声帯を振動させにくくするなど良くない影響があるため、
基本的には何事も心も体もリラックスで行うことが大切です。

・自分の出している声を聴く

録音でもいいし、リアルタイムでもいいですが
自分の声を聴く癖を付けていきましょう。

音の高さ、声の質、声の太さ、言葉の発音など。

正確に聴けるようになればなるほど、
歌を上手く歌うことやボイトレの効果を高めることに繋がります。

多くの方は大抵
実際出ている音と自分が認識している音に誤差があるため、
そこを埋めていくといいでしょう。

・トレーニングの目的を知る

ただ闇雲に声を出すよりも、

・何に気を付けてやらなければいけないのか
・どういう声を目指していけばいいのか
・どのような体感であるといいのか

これらが知った上でトレーニングが出来るといいですね。

ボイトレの効果もきっと出やすくなりますよ。

参考にしてみてください(o^-‘)b

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    I remember you

    音源第二弾です(^_^)v歌を聞かせる目的のブログじゃないのでホントに…

  2. 発声

    その26「声量について」

    筋肉の続きで、今日は声量について書こうと思います。声量を増やすにはどう…

  3. 発声

    良い声を発していると心も身体も元気になる?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。以前「水にクラシック音楽を…

  4. 発声

    その3「いいボイストレーナーとは」

    導入編はもうちょいだけ続きます(;^_^A皆様にはもう少しだけお付き合…

  5. 発声

    ボイトレの効果を高めるなら。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕がレッスンで行っている発…

  6. 発声

    声についてもっと単純に考えよう。

    最近「自分はどういう声で歌ったらいいのだろうか」「今の歌声は本来の自分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  3. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  4. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  5. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。