発声

ボイトレの効果を高めるなら。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

僕がレッスンで行っている発声トレーニングは、
そんなに特殊なことをするわけではありません。

内容は考えて選んでいますが
難しいものではないし珍しいメニューでもないかもしれません。

やってみると拍子抜けするほど簡単なものもありますが、
これが僕のメソッドの特徴でもあります。

トレーニング内容がシンプルなのには理由があります。

人は何かを行う時に、
いくつものことを同時にやろうとすると
一つ一つで見ると出来ていたことが
できなくなってしまったりすることがありますよね。

例えばダンスをしながら歌ったり、楽器を弾きながら歌うと
いつものように歌えない、というのが分かりやすいと思います。

様々なことに意識を向けることで
脳のキャパシティが一杯になってしまい、
その分集中力や意識が散漫になってしまうのです。

ボイストレーニングの効果を
しっかり出そうとした時には
発声を良くすることだけに集中できるように
シンプルな音階、基本ゆっくりとしたトレーニングの方が都合がよいのです。

この方がしっかりと注意点に意識できるんですよね。

この意識の仕方や発声に対する正しい概念の持ち方が
あなたの声の成長度をグンと高めてくれます。

シンプルなメニューを行う分、
ただ淡々と行うだけでなく何に注意しなければいけないのか、
何を意識するべきなのかをはっきりさせていきましょう。

参考にしてみてください(‘-^*)/

2016年8月19~22日福岡、広島、大阪出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その176「息は量とスピードの2面で考えよう」

    僕らは声を出したりする時に「息」を意識すると思います。今回は呼吸法とは…

  2. 発声

    鼻から息が漏れやすい場合の対処法。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。鼻声の治し方についても定期…

  3. 発声

    声を使う方や歌手が気を付けたいこと。その2

    こんにちは、AKIRAです。前回の続きを書いていきますね。こういう記事…

  4. 発声

    その117「声が枯れる時の手軽な回避方法」

    さて、今回はまた発声のコラムです。(最近またちょっと作業に追われててコ…

  5. ボイトレ

    ボイトレや歌の練習に最適な場所と、練習に使えるスマホ!

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は、ボイトレや…

  6. 発声

    それってクセ?それとも個性?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。「歌のクセを直したい!」と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  2. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  3. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  4. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。