発声

ボイトレの自主トレ注意点。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

今回は久々にボイトレの話です^^;

生徒さんや相談者の方に
自主トレの注意点を聞かれたりすることがあります。

基本的には

・喉や体が痛くなる
・声が嗄れてしまう

その2つが起こるようであれば
それを避けてやることが絶対条件となりますが、
そのためのひとつの方法としては
発声の息を少なくしたり声量自体を落とすことで
声帯の震わせ方をより負担の少ない方向に持って行くことができます。

また、喉や体にかかる負担を少なくすることで
練習がたくさん行えるようになるため、
その分上達のスピードもどんどん加速していきます。

トレーニングの目的としては、

・声帯を強く鍛える!
・声帯のパワーを高める!

と言うよりは

「声帯をいかに自由に動かせるようにするか」

という柔軟性や筋肉を動かす操作能力を高めることに注目すると
どのようにトレーニングを行えばよいかが見えてきます。

歌う時に全て小さい声でというわけには行かないので
そこはまた別で考えて欲しいのですが、
とりあえず発声を鍛える基礎トレーニングにおいては
そんなに大きな声を使わなくても行うことができます。

もう少し詳しい内容はまた次回に書きますね。
参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その114「人それぞれの声」

    今回は前回の続きも少し含んでいます。さて、前回鼻声の種類を説明しました…

  2. 発声

    声は根本的に変えられる?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。アメブロから頂いたご質問で…

  3. 発声

    花粉症の時期はあまり声を酷使しないこと。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。この時期花粉症の方は毎日辛…

  4. 発声

    その75「続・最終的には好き嫌い」

    例えば歌はめちゃめちゃ上手いんだけど、でも好きになれない・・・なんて思…

  5. 発声

    その20「直に勝るものはなし」

    今回は発声の筋肉・・・の前に最近続けて聞かれたことがあるのでそれの話を…

  6. 発声

    その159「声の調子維持のために使われるボイストレーニング」

    ボイストレーニングというと、「発声を鍛える」「発声をより良くしていく」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  2. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  3. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  4. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。