イメージトレーニング

ライブで実力発揮するイメージトレーニング法。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

今日はイメージトレーニングについての話です。

ライブに慣れていなかったり
普段経験しているも大きな規模のライブになると
本番で緊張したりしますよね。

緊張してくると喉が渇いてきたり
頭が真っ白になってきたり
心拍数は上がり
全身の筋肉の動きが硬くなってきたり
上手く歌えるか不安になってきたり手足が震えてきたり。

心が緊張してくると
脳内は混乱状態になるため、
それに伴って様々な症状が起こります。

こうなるともちろん声も出にくくなってきますよね。
せっかくボイストレーニングで鍛えた声も
上手く披露できないのは勿体ないですよね。

基本的に精神的な緊張による声の出にくさに対しては
ボイトレや歌唱トレーニングに伴った
メンタルトレーニングが必要になります。

・歌詞を間違えたらどうしよう
・声がうまく出なかったらどうしよう

こういう「失敗したらどうしよう」という
イメージや言葉が出てくると自分に暗示がかかるため、
それがより不安や緊張を助長してしまうのです。

人間の脳はリアリティのあるイメージに対して
現実でそれが起こった時と同じ反応をします。

この特性を利用して、

1.大きなライブ会場(できるだけ具体的な場所をイメージすると良い)のステージに自分が立っているイメージ

2.そのステージで超満員のお客の前にして自分が歌を歌っているイメージ

3.お客は自分の歌を聴いて笑顔になったり掛け声を出してくれたり喜んでくれている、楽しんでくれているイメージ

4.それらを体験して自分が快感、満足を得ているイメージ

このようにイメージを膨らませていってみましょう。

コツは、ただなんとなくやるのではなく
本気で強くその想像をするということです。

完全に妄想している状態ですね。

これはただその日だけ
行えばいいということではなく、
根本的なメンタルの改善には時間と回数が必要です。

日頃からそういうイメージを膨らませたり
集中状態に入り込む練習が必要になってきます。

イメージ力が弱いとその世界に入り込むというのは難しいですが、
トレーニングを積み重ねると段々できるようになってきます。

これが強くできることによって
集中力は増し本番でも実力発揮をしやすくなります。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. イメージトレーニング

    イメージトレーニングのススメ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回はイメージトレーニング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  4. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。