発声

レッスンによる変化事例その3。

こんにちは、AKIRAです。

うちの教室のレッスンの ビフォーアフター ケース3 を公開します☆


♪当教室のレッスンによる変化事例 

http://akira-musicschool.com/after_lesson.html

男性はたまたま After の歌にロック系が二人続いてしまいましたが、

実際の生徒の比率としては ポップス R&B を歌う方も同じぐらい在籍しています。

彼は Before を録音した頃は歌える音域の曲を探すのに結構苦労していたんですが

今では音域面では歌えない曲はほとんどなくなりました。

ちなみに歌で使える音域は、高音域に関してはは約一オクターブ広がりました。

彼の発声は僕が今までに出会った事のない珍しいタイプのもので

その特殊な状態を理解するまでに少し時間がかかりましたが、

その後はある程度スムーズにレッスンを展開することが出来ています。

今後も出来る限りのサポートをしていけたらいいなと思います(^_^)v



☆現在入会金無料キャンペーン中☆


♪AKIRAの音楽教室

http://akira-musicschool.com/index.html

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. Q&A

    歌っていると声が段々掠れてきますがどうすると治りますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】今晩は…

  2. 発声

    その153「声帯を軽く鳴らすイメージを持ってみよう」

    今回は発声の感覚的な話です。リラックスと言う観点とも結びつけて書いてい…

  3. 発声

    その158「イメージの裏付けに役立つ理屈」

    スポーツでも何でも言えることだと思いますが、歌う上でもイメージを持つと…

  4. 発声

    都内も梅雨に入りましたね。

    都内も梅雨入りしましたね!今月の前半は気温差が激しい日もあって体調や喉…

  5. 発声

    中国で声を変えたい人が増加中。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今朝こんな記事を見つけまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  2. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  5. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。