歌のヒント

一本調子な歌にならないために。

こんにちは、AKIRAです。

今回の出張でも色々な問題と向き合いましたが、
多かったのは一つは歌についてでした。

歌のフレーズの声の音色は単一になってしまっていると、
どうしても一本調子な歌になってしまいやすくなります。

歌を上手く聴かせる上で大切なことは、
声の音色やフレーズの動きにバリエーションがあること

そしてその動きや音色が曲に対して大きな違和感がないことです。

声の音色のバリエーションは細かく区分けすると
数え切れないぐらいの数が存在します。

歌のフレージングのパターンに関してもそうです。

それらをどうチョイスしてどう組み合わせていくかで
歌の印象は大きく変わります。

これらはボイトレで発声だけを磨いていても解決することは少なく、
その問題に対してピンポイントで取り組まなくてはなりません。

つまり歌の中で解消していかないと難しいのです。

その人の歌の悩みが
たった一つの問題から来ているものであればいいのですが、
多くの場合いくつかの原因が複雑に絡み合ったりしているので
当事者がなかなか自分で正しく判断できないケースも多いです。

問題点の認識を間違えてしまうせいで、
年月をかけても自分の歌に変化を感じなかったり
自分の才能のせいにして自信を無くしてしまったりもします。。

その辺の絡み合っている問題を整理して、
それぞれに適切なヒントをこちらが与えていくと
その受講者の方の歌はどんどん変わってきます。

本人もすぐにその変化を自覚できる場合と
初めはなかなかピンとこない場合もありますが、
時間をかけて繰り返し学んでいくと
どんどん深く理解できるようになりますよ。

自分の歌がどうも好きになれない・・・
どうすればいいか分からないけど歌がもっと上手くなりたい・・・

なんて方は考え方の一つのヒントにしてみて下さい(‘-^*)/

********************************

質の高いボイトレをするなら東京のIPC VOICE STUDIOへ♪

10/26(土)AKIRAの秋田出張レッスンの詳細はこちらから☆

********************************

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 歌のヒント

    歌の練習曲の選び方。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕のボイトレレッスンでは発…

  2. 歌のヒント

    様々な人に歌われるスタンダード曲を聴いてみよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレの生徒さんに歌の勉…

  3. 歌のヒント

    自分が勝負したいジャンルの歌を一通り聴いてみよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレの生徒さんにレッス…

  4. 歌のヒント

    実力発揮しやすくするメンタルの調整。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。声を出したり歌を歌ったりな…

  5. 歌のヒント

    歌を上手く聞かせるコツ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌や音楽の好みは百人百様で…

  6. 歌のヒント

    不自由から生まれる歌の個性。

    こんにちは、AKIRAです。今日はちょっとボイストレーナーという立場を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  3. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  4. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。