発声

上達するには努力の量も必要。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

昨日友人の歌手にボイトレレッスンしながら
合間に世間話をしていたんですが、

「歌手の○○は20年間毎日6時間練習をしてたって言ってた」

という話をその時にしてくれました。

それを聞いて、
やっぱり第一線で活躍している人は
練習量や勉強量がすでに違うし
それだけの意志と覚悟を持っているのだなぁ、と納得しました。

ピアノでもギターでもバイオリンでもそうですよね。

一流の方はやはり一流であれるだけの練習や勉強をしています。

僕のボイトレの生徒さんでも
伸びている方は伸びていくだけの練習をしています。

「トレーニング方法が良くないと練習してても伸びない」

ということはありますが、

「トレーニング方法が良いから練習しなくても伸びる」

ということはありません。

レベルアップするにはトレーニングの内容の良し悪しも大切ですが、
それにプラスしてどうしても練習量が必要になってきます。

ピアノやギターなど器楽は自主練をするのが普通だと思いますが、
ボイトレだとそういう概念を知らない方もたまにいらっしゃいます。

歌や発声を良くしたい方は
自主練習も大切だと頭に入れておくといいでしょう(‘-^*)/

2015年春の福岡、広島、大阪、名古屋出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その71「声帯を柔らかく使うには」

    これは今までに僕が見たケースの一つです。きっと同じようになってしまって…

  2. 発声

    声の調子を悪くしやすい要素。

    こんにちは、AKIRAです。最近少しずつ涼しくなってきていますが、これ…

  3. 発声

    その142「続・喉に負担が来る仕事は変えた方がいい?」

    前回の続きです。声を出す上で喉の負担を軽減する方法の一つとしては、喉の…

  4. 発声

    その173「発声が良ければどれだけ声を出しても大丈夫?」

    質問: 僕の友達に「腹式が出来てるから何時間歌ってても平気なんだ」と言…

  5. 発声

    「深く理解をする」の難しさ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレやボイトレレッスン…

  6. 発声

    その76「複数の先生に習うメリットデメリットって?」

    質問: 僕は今二人の先生に付いているのですが、二人とも言う事が全然違う…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  2. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  5. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。