発声

乾燥の時期はこまめな水分補給を。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

音声は喉頭にある左右の声帯の粘膜を振動させて作ります。

振動させようとした時に声帯同士は擦れて摩擦が起こります。

この摩擦は声帯粘膜の表面が乾燥していればいるほど
刺激も強くなり炎症も起こりやすくなります。

ボイトレをしたりカラオケで歌う際も
声帯が乾いていると痛みも起こりやすく、
逆に声帯は湿っていると発声時のダメージは軽減されます。

ですのでボイトレ時やカラオケ時、またライブで歌う時などには
加湿器を使用したり小まめな水分補給をしておくといいでしょう。

それと、風邪をひいたり喉が明らかに炎症している場合には
あまり大声を出さないように気を付けましょう。

声帯結節を作る大きな原因の一つとして

「声帯が炎症している状態での声の無理な使用」

があります。

ボイトレも少し声量を下げたり
高音を少し控えめにしながら行うといいですね。

最近どんどん湿度も下がって乾燥してきていますので、
声を使われる方は気を付けてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    歌で人を感動させるための技術。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。単純に言うと、歌で人を感動…

  2. 発声

    30分レッスンでも効果は出せる?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。たまにスタジオに頂く質問で…

  3. 発声

    関西出張ボイトレレッスンのお知らせ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。AKIRAの次回関…

  4. 発声

    その101「ボイトレで出来る事と出来ない事」

    こんにちは。今回はボイトレで出来る事と出来ない事のお話をしたいと思いま…

  5. 発声

    その143「続続・喉に負担が来る仕事は変えた方がいい?」

    今回も前回の続きです。これで最後になります。今回はボイストレーニングで…

  6. 発声

    その73「継続的に指導者が必要な理由」

    発声に限らずですが、トレーニングでは常に指導者が必要な理由があります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  2. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  5. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。