歌のヒント

体感と実際の歌のズレをなくそう。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

歌や音楽演奏をする上での「聴く」という行為は
例えばダンスにおける「鏡を見る」ことと同じで、
自分が今どういう状態になっているのか、
動きが正しいのか間違っているのかを判断するためのものです。

ダンスなどではプロでも鏡を見ながら
自分の体が水平になっているのか、
足の位置、手の位置が適切な場所にあるか、など
細かくチェックしますよね。

こうして自分の体の体感と実際の状態を一致させる
確認作業をいつもしておくことで、
鏡のない場所でも
自分の状態を察知することが出来るようになります。

体感と実際の状態のズレを消していくことが大切なのです。

ボイトレや歌においては
自分が思っている声と実際に出ている声には
大抵誤差が出るものです。

この誤差は声質だけではなく
音程やリズム、細かい強弱のニュアンスなどにも出ます。

録音して聴いてみると
思っている通りの歌になっていなかったり
自分の声を聴き慣れていなければ

「あれ、自分はこんな声なの?」

と感じることもあるでしょう。

この自分が想像している声と実際の声の
誤差を埋めていく作業が出来ると、
音が聴きやすい環境で上手く歌うことはもちろん、
音が聴こえにくい環境でも
それなりに上手く歌うことも出来るようになります。

ですのでボイトレや歌の練習をする時には
レコーダーで録音してみたり、
または自分でいつも注意深く音を聴きながら
声を出してみるといいでしょう。

今日も良い一日をお過ごしください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 歌のヒント

    音楽のインプットをたくさん行おう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。いつもボイトレ生徒…

  2. 歌のヒント

    人はみんな魅力的な音楽を作る感性を持っている。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕が今まで数多くのレッスン…

  3. 歌のヒント

    自分の勝負曲の選び方。その2。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。前回書いた記事『自分の勝負…

  4. 歌のヒント

    息は鼻と口どちらで吸うのがいい?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。昨日遠方からいらした生徒さ…

  5. 歌のヒント

    1曲に何パターンもの歌い方を用意する。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌の上手さとは歌い方の豊か…

  6. 歌のヒント

    100点の歌ってどんな歌?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。この前生徒さんに、「先生の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  2. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  3. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  4. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。