発声

声が不周期で揺れてしまう場合の直し方。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

自分の声の伸びが不安定だという悩みを持つ方もいますよね。

フレーズの語尾や伸ばしている音が震えてしまうと
何となく締まりのない印象や間延びしている感じを与えてしまいます。

このような声の不安定な揺れは
主に喉頭内部の力みや不自由な筋肉操作が原因となりますが、
その多くはボイストレーニングにより改善が可能です。

・ビブラートのトレーニング
・声を太くするトレーニング
・呼吸を深くして発声するトレーニング

このいずれか、または全てを行うと効果が期待できます。

その方の発声の状態や力みの強さ具合などによって
すぐに変化が見込める場合と少し時間がかかる場合はありますが、
音声が震えるような音声疾患でなければ
正しいトレーニングによりかなり高い確率で改善します。

音を揺らすのか真っすぐ伸ばすのか、
太く出すのか細く出すのか、
どんな音色の声を出すのか、

全て自分の思い通りにできるといいですよね。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    ボイトレで自分に自信をつけよう!

    今日は「ボイトレで自分に自信をつけよう!」という話です。僕らが持ってい…

  2. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は、ボイトレの…

  3. 発声

    同じ練習でも効果が変わる理由。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。他の事でもそうですが、ボイ…

  4. 発声

    大きな声量に強い力は必要ありません。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。声量を大きく出すには全身の…

  5. 発声

    声帯が炎症している場合のボイトレ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングをしてい…

  6. 発声

    その145「マイクはどう持つ?」

    さて、皆さんは歌う時にマイクを使いますか?使って歌うとしたら、どう持ち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  2. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  3. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  4. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  5. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。