発声

声の鍛える方向性がズレないように。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレは行うだけなら難しくないですが、
気を付けなければいけないこともいくつかあります。

例えば鍛えるバランスを考えずに行ったり
最終的な状態のイメージを間違えて
闇雲にずっと鍛えていると
結果遠回りになってしまったり
いつまで経っても自分の理想に近付かないことがあります。

イメージしやすくするために例を書くと、
たまに遭遇するケースの一つに
声をどんどん鍛えていたら
逆に高音が出なくなっていたり
スタミナが減っていたというものがあります。

これは喉の鍛え方を間違えると起こるのですが、
最近またある場所で遭遇したので少し書いてみました。

声には効率良く鍛えるための方法と順序があります。

また、正しく鍛えるために必要な知識と概念があります。

ボイトレをしている方は、
自分の声が正しく変化しているのかどうか
定期的に客観視して観察したり
自分が本当に信頼出来る方に
チェックしてもらうといいでしょう。

参考にしてみてください(*^^)v

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    未来を変えるほんの小さな違い。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。自分の歌声が好きな人という…

  2. 発声

    その64「感情表現は歌に重要?」

    質問: 感情表現って歌を歌うのに重要な事なんですか?回答:一見感情表現…

  3. 発声

    その140「歯並びが悪いと発声に影響する?」

    質問: 歯並びが悪いと発声や声の響きに影響は出るのでしょうか? 回答:…

  4. 発声

    レッスン指導の調子はさらに良い感じです。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ここ数日また色々立て込んで…

  5. Q&A

    安定感のある声を出したいです。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】間も無…

  6. 発声

    その149「トレーナーとして勉強しておくといい事」

    前回の記事で「発声の理屈は勉強した方がいい」と書きましたがもう一つ考え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  2. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  3. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  4. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。