発声

声の鍛える方向性がズレないように。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレは行うだけなら難しくないですが、
気を付けなければいけないこともいくつかあります。

例えば鍛えるバランスを考えずに行ったり
最終的な状態のイメージを間違えて
闇雲にずっと鍛えていると
結果遠回りになってしまったり
いつまで経っても自分の理想に近付かないことがあります。

イメージしやすくするために例を書くと、
たまに遭遇するケースの一つに
声をどんどん鍛えていたら
逆に高音が出なくなっていたり
スタミナが減っていたというものがあります。

これは喉の鍛え方を間違えると起こるのですが、
最近またある場所で遭遇したので少し書いてみました。

声には効率良く鍛えるための方法と順序があります。

また、正しく鍛えるために必要な知識と概念があります。

ボイトレをしている方は、
自分の声が正しく変化しているのかどうか
定期的に客観視して観察したり
自分が本当に信頼出来る方に
チェックしてもらうといいでしょう。

参考にしてみてください(*^^)v

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    今できることに目を向けてみよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。将来設計を立てることは大切…

  2. 発声

    ボイトレと歌唱の発声の違い。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕はボイトレは小さい声でや…

  3. インフォメーション

    ハイトーンボイスのボイトレ書籍発売から2年が経ちました。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。私の最新ボイトレ書…

  4. 発声

    レッスン終わりの生徒さんの一言。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。先日高校生の生徒にボイトレ…

  5. 発声

    知らないうちに入りやすい力み。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレをしたり歌っている…

  6. 発声

    声帯のコントロールを掴むボイトレで理想の声を作ろう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。声の鳴らし方や響かせ方が分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  3. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  4. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  5. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。