喉の健康の話

声帯結節を予防する生活習慣。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

声帯結節は声のプロや発声の熟練者でも
作る可能性がある音声疾患です。

基本的にはどんな方でも注意が必要なため、
結節を防ぎやすい生活習慣を知っておくといいでしょう。

■長時間連続して大声を出さない

発声の仕方にもよりますが、
無理な大声を出すと声帯に負担はかかりやすくなります。

長時間大声を出していると結節のリスクが高まります。

集団で話が盛り上がってきたり
酒の席でアルコールを摂取すると
ついつい普段以上の大声を出しやすくなります。

アルコールは声帯を乾燥させやすくもするので
その意味でも注意は必要ですね。

■室内では加湿器を利用する

声帯は乾燥すると振動時の摩擦が強くなるため
潤いを保つことが発声時の声帯の負担軽減に繋がります。

また、加湿は風邪などの予防にも繋がるため
二重の意味で喉を守ってくれます。

冬場などの乾燥する季節は加湿器を使うといいでしょう。

■小まめな水分補給

声帯の保湿は空気中の水蒸気や
口腔、鼻腔内の水分が蒸発する水蒸気によって保たれるため
口の中が乾いていると声帯は乾燥しやすくなります。

小まめに水分補給をすることで口腔内の湿度を高め、
声帯も潤いやすくすることができます。

■冬場のマスクなども効果的

冬場は特に空気が乾燥しているので
声帯も乾きやすくなります。

マスクはウィルスの経口感染を予防してくれるので
その意味でもとても役に立ちます。

この辺は本やブログでいつも書いていることですが、
定期的に繰り返し伝えていきたいと思います。

次回に続きますね(o^-‘)b

2015年春の福岡、広島、大阪、名古屋出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. Q&A

    慢性声帯炎の時は練習するべきか、休むべきか。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】喉は、…

  2. Q&A

    お酒やタバコで声が出なくなる人とそうならない人の違いは?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】先生に…

  3. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は、歌手や声優…

  4. 喉の健康の話

    暖かくなってきたこの時期は。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。少しずつ気温も暖かくなって…

  5. その他

    春の花粉症シーズンになってきましたね。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。冬から春に向かって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  2. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  3. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  4. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  5. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。