発声

小さい声をしっかり響かせる。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

よく僕はレッスンの中で

「小さい声で練習しましょう」

という話をします。

ボイストレーニングは大きい声で行うよりも
小さい声の方がトレーニングの失敗が少なく、
効率が良いものになると考えています。

ただ出し方や音色にコツがあり、
そこを間違えると効果が出にくくなったり
ボイトレの効率が悪くなることもあります。

例えばちょっと抽象的な言い方ですが

「音をより響かせていく意識」

を持つのも良いでしょう。

とても小さい音だけど響く音、芯がある音。

そんなイメージでしょうか。

理屈で言うと声門閉鎖がある程度ある状態ですが、
声帯は閉めようという意識を持つと
余分な力みを生じやすくなることがあるため注意が必要です。

言葉のニュアンスは人それぞれ受け取り方が違います。

声帯を閉めようとするよりも、
響かせようという意識の方がボイトレが上手くいく場合もあります。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. Q&A

    ロングトーンが安定しなくて悩んでいます。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】ロング…

  2. 発声

    その145「マイクはどう持つ?」

    さて、皆さんは歌う時にマイクを使いますか?使って歌うとしたら、どう持ち…

  3. ボイトレ

    年齢が何歳からでも声はボイトレでレベルアップ出来る!

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレはいつからだっ…

  4. 発声

    リラックスと虚脱感のある声の違い。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。効率の良い発声にはリラック…

  5. 発声

    ハイトーンボイス養成メソッドが10刷決定!

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今日は嬉しいご報告…

  6. 発声

    その71「声帯を柔らかく使うには」

    これは今までに僕が見たケースの一つです。きっと同じようになってしまって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  2. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  3. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  4. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。