発声

息が足りなくなるのは肺活量が少ないせい?

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレや歌っている時などに
息が足りなくなることはあるでしょうか。

体が一般人並みに健康な状態だとすると、
息が足りなくなると感じる時は
多くの場合は息の量が足りないというよりも
発声に息の量をたくさん使い過ぎてしまっている事が原因となります。

喉の中にある左右の声帯の間に隙間が多いと
その分空気がたくさん流れていってしまうので、
声帯を合わせてしっかり震えさせる、
つまり声帯をきちんと鳴らすという方向に鍛えていくと
息の量もおのずと少なくなってくるでしょう。

声をかすれさせてため息のように出す場合においても
なるだけ息の量が最少で済むように、
声帯をある程度合わせながら声を作っていけるといいですね。

声帯の筋肉は意思によってある程度のコントロールが可能です。

しかもそれはトレーニングによって伸ばせるため、
ボイトレなどで訓練すればするほど自由に動かせるようになってきます。

その歌う場所の湿度にもよりますが、
あまり呼吸の回数が増えると
声帯は乾燥しやすくなるのでご注意ください。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その54「発声の悪い歌手の歌は聴いちゃダメ?」

    質問:私の先生に、私が「○○」(歌手の名前)が好きだというと「その人は…

  2. 発声

    どんな楽器演奏でも共通していること。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングでも器楽…

  3. 発声

    その99「隠し方と活かし方」

    今回は歌の話として書くのですが、色々な事に置きかえて考えられる話だと思…

  4. 発声

    その163「歌う時は口を大きく開ける?」

    質問: 大きい声を出すには口をしっかり開けないといけないのでしょうか?…

  5. 発声

    歌のルールを知るきっかけは理屈からがオススメ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングを長くや…

  6. 発声

    粘り強く、より高みを目指そう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングの受講者…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。