呼吸

息は吐き切らない方がいい?

質問:

息は吐ききれば自然に吸えるからという事で、吐く事を重視して教わっているのですが先生のおっしゃる通り胸が痛くなってしまいます。あまりやらない方がいいのでしょうか?



回答:

「肺の息がなくなれば自然に吸える」

こうおっしゃっているボイストレーナーの方もいますが、

実践するかなりたくさんの人を見ていくと分かるのですが

実際には息がなくなってもちゃんと吸えない方はたくさんいたりします。

こうおっしゃっている方はそれをご存じないのかもしれません。

おそらくボイトレの本や、そう言っている他のボイストレーナーの言葉を

鵜呑みにしているのかもしれません。

僕も元々「息は吐く事が大事だ」と何年も教わってきて実践していた人間なんですが

自分で実践したり、また同じように実践している周りのたくさんの人達を見た結果、

そして様々なボイストレーニングの理論を勉強した結果、

今では吐き方よりも吸い方が大事だと思っています。

逆に吐くのをあまり意識しすぎるとデメリット事故の可能性があるんですよね。

ですので全体で見るとマイナスの方が多いと思います。

息を吐くのが大事だ!と仰っている方は

「息を吐き切る」というのを重視させる事が多いのですが、

まず覚えておかなければいけない事として

基本的に肺の構造的に、肺の息は全て吐き出すのは不可能なのです。

(これ自体も知らないボイストレーナーは多いのですが)

それを力で無理やり出そう、なくそうとすると、特に肋骨に負担がかかります。

肋骨に負担がかかれば胸に痛みを感じるし、

長期間一定以上の負担をかけ続けていれば肋骨の疲労骨折が起こります。

また、声帯には「この音量を出すのに当てるベストな息の量」というのがあるんですが、

息を吐く事をあまり重視していると

そのベストな量を超えていつも息を入れすぎてしまう状態を作りやすくなります。

これは理屈でもそうですし僕の今までの指導の経験的に、

発声を鍛える上ではかなり大きいデメリットになってしまいます。

息を吐くという事を意識するのではなく、

歌の中でどう息を動かしたいか、流したいかのイメージを持ったり

声帯にどのくらいの息を当てるのか、どのくらいのスピードの息を吐くのか、

その感覚計算がとても大事だと僕は思っています。

これは同じようで全然違う意識なんですよね。

そしてこちらの方が短期間で上手くなるケースが断然多いです。

僕は腹式呼吸自体を否定しているわけではありません。

むしろ腹式呼吸は大事だと考えているので、

おろそかにしていいものだとは思っていません。

でもだからこそ、意識の仕方で歌や声は良くも悪くも影響されてきます。


とりあえず呼吸について簡単に書くと、


・息は全て吐こうとする必要はない

・あまりに強過ぎる息は声帯の振動や閉鎖の邪魔をしてしまう事がある

・息の量を使わなくても太い声、大きい声、高い声は安全に出せる

この3つは覚えておくといいと思います。

参考にしてみて下さい(^_^)v

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 呼吸

    その17「簡単な腹式呼吸の導入法」

    こんにちは☆昨日出張レッスンが終わりまして簡単なお知らせになりますが、…

  2. 呼吸

    その125「猫背は声が出しづらい」

    今回は姿勢について書きたいと思います。これはそんなにレアな情報ではなく…

  3. 呼吸

    その14「呼吸のお勉強」

    さて、今日は呼吸について書きたいと思います。これは発声全般に言えること…

  4. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回の記事では、誰…

  5. 呼吸

    その16「腹式呼吸のメリット」

    こんにちは。今回は腹式呼吸の仕方を教える前に腹式呼吸のメリットを紹介し…

  6. 呼吸

    その139「大きい声にたくさんの息はいらない」

    さて、今回は息の量についてです。声を出す時に息の量を調整すると言うのは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  2. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  3. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  4. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  5. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。