Q&A

日によって声の調子が変わってしまいますが解決策はありますか?

メルマガでのQ&Aを掲載しております。

【質問】

日によって声の調子が大きく変わってしまうのが悩みです。

解決策はありますか?
 

【回答】

声の調子の波が大きくて悩む方は多いと思います。

実際に歌が上手く歌える方でも
一年中常に絶好調という方は少なく、
波の大きさやその状態変化の仕方は人それぞれ違えど
歌が上手く歌える人でもその人なりの波があったりするものです。
 

かと言って、

「じゃあみんなそうならしょうがないか」

とは簡単に諦められない事情もありますよね。
 

ライブや本番などではいつもベストな歌を歌いたいでしょうし、
本番で喉の調子が悪くて歌えない時の恐怖は
きっと過去に経験したことがある方なら
もう二度と感じたくないと思うのではないでしょうか。
 

声の調子の波を少なくする方法はいくつかありますが、
その対策は調子の波が起こっている原因にもよります。

全てのケースを教えるには文字数が足りないのですが、
4つほどこちらでお伝えしますね。

 

例えば一番よくありがちなケースを挙げると
喉や体が上手く起きていなくて声が上手く立ち上がらない状態です。

本番前に少し寝てしまったり、
本番が午前中やお昼などの早い時間で
起床からそこまで時間が経っていなかった場合などに起こります。

私の過去のボイトレレッスンでも、
普段夜~朝にかけて仕事をしている生徒さんで
夕方のレッスンでもまだ起床から数時間で声が出にくかったとか、
後はレッスン前の車や電車の中で昼寝をした生徒さんが
レッスンで高い声が上手く出ないという事は何例かありました。
(レッスン前の電車で寝てたか起きてたかこちらは普段聞かないので気付きにくいですが)
 

基本的に寝た後というのは声が一旦出にくくなるので、
そこを頭に入れておくといいでしょう。

 

ただずっと寝ないでいると全身の筋肉は疲労で緊張状態になるので
いつまでも起きていればいいかというとそうでもなかったりします。

逆に睡眠不足で声が上手く出ない状態もあります。
 

人は起床から約14~16時間ぐらいで眠くなる
というメカニズムを持っていますが、
それを超えてずっと睡眠を取らずに起床し続けていたり
毎日の睡眠時間が少ないと
徐々に溜まってきた疲労から全身の筋肉が緊張しやすくなります。

この全身の緊張は喉にも当てはまるので、
極端な睡眠不足があると発声しにくくなったり
発声時に喉が痛くなったりしやすいでしょう。

 

また、仕事などで毎日大きな声を長時間出したりしている方は
喉頭の筋肉に疲労が溜まったり粘膜が炎症したりして
そこから調子の波が大きくなる事もあります。

これは学校の教師やセミナー講師、
保育士、スポーツインストラクターなど
長時間連続して喋ったり大きな声を出す方に多いです。
 

この場合発声を良くして日常の仕事中の発声負担を減らすか、
仕事で声を出すのをセーブする方法を考えるかになります。

 

あとは風邪をひいたりアレルギーなどで喉に炎症がある場合ですね。

風邪の場合は栄養補給や休息で治すべきですが、
明らかな風邪でなくても
冬場などは就寝時の乾燥や冷えで
朝起きた時の喉の痛みを感じたり声が重く感じたりなども起こります。

この場合は就寝時などに喉周りを冷やさないようにしたり
加湿器を使って乾燥を防いだりなどが良いでしょう。

アレルギーの場合は病院での治療や
アレルギー物質を避けたりなどで緩和します。

 

ただ初めの方でもお伝えしたように、
調子の波の出方も人それぞれ差があります。

多少調子が悪くても歌える人もいれば
調子が悪くなると全然歌えないという方もいますし、
この辺は発声状態や体質が大きく関係しています。
 

このテーマについては知りたい方も多いと思うので
時間がある時にでもメルマガでQ&A以外のコーナーで書いたり
きちんとブログ記事にまとめてみたいと思います。
 

参考にしてみてください。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    どこまでも広く、深く学ぼう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレのレッスンに来てい…

  2. 発声

    リラックスと虚脱感のある声の違い。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。効率の良い発声にはリラック…

  3. Q&A

    寝違えは発声に影響しますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】発声に…

  4. 発声

    その142「続・喉に負担が来る仕事は変えた方がいい?」

    前回の続きです。声を出す上で喉の負担を軽減する方法の一つとしては、喉の…

  5. Q&A

    歌が上手い歌手は増えた or 減った?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】こんに…

  6. 発声

    息は毎回吐き切らなくても大丈夫。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は呼吸についての話です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  2. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  3. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  4. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  5. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。