発声

時間が余ることってないんですか?

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

出張レッスンである方と話していた時、

「先生はレッスンの時間が余って困ることってないんですか?」

と質問されました。

基本的にはほぼありません。

発声は繰り返すことで少しずつ声が変わっていくのですが、
いつもボイトレしながら生徒さんの声の変化を観察しています。

レッスンの間でもその微妙な変化は起こっていて、
それが細かく見えるようになってくればくるほど
「もっとこうしたい」というイメージが湧いてくるので
いつまでやっていても飽きないんですよね。

また、歌唱指導もやり始めると
どこまででも突き詰めていけるため
どれだけ時間があっても足りない感があります。

逆に時間がもっと欲しいと思うことの方が多かったりするので
時間内にまとめることに気を遣ったりします。

あとは声が出せない、調子が悪いという人には
喉をほぐすようなエクササイズや
喉や心の調子を良くする方法なども教えているので
その辺で色々時間を使ってしまいますし。。

そんな感じでレッスン時間はたくさんあればあるだけいいし、
たくさん学んでどんどん成長してもらえたらと思います(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    ご質問を頂いたので質疑応答。

    前回の記事に対しての質問がいくつか来たので、質問者に許可を得てこちらに…

  2. 発声

    遠回りの中にある学びや意味。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今日はボイトレの話ではない…

  3. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回はより具体的な…

  4. 発声

    その52「歌を抽象的に考えたらダメ?」

    質問:「透明感がある声」とか「切ない声」とかみたいに、歌とか声ってなん…

  5. 発声

    声帯が炎症している場合のボイトレ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングをしてい…

  6. 発声

    その149「トレーナーとして勉強しておくといい事」

    前回の記事で「発声の理屈は勉強した方がいい」と書きましたがもう一つ考え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  5. 心の処方箋

    止まない雨はない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。