発声

普段の日常の発声も改善してみよう。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレレッスンに来られる方の中には
声を出し慣れていないような方もいらっしゃいます。

特徴としては、
話す声に表情や抑揚が無かったり
声量が無かったりなどがありますが、
日常の発声を改善していくことで
ボイストレーニングの効果を高めることも可能です。

声は歌を歌う時だけではなく会話にも使用するため、
その時の発声や頻度などにその人の声の状態は左右されていきます。

いずれにしても発声には喉を柔らかく保つこと、
力を抜いていくことが大切となるので
会話する時にもそれができるといいですよね。

呼吸を少し深く意識してみるのもいいですし、
また「楽しい」「嬉しい」というプラスの感情は
精神的な緊張を解いてくれるので、
そういう気持ちで人と話すように心がけるのもいいでしょう。

日常で声を出す時間は
歌を歌ったりボイトレする時間よりも長いことが多いため、
その発声を変えていくとより声のレベルアップもしやすくなります。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    肺活量が足りないせい?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌っていて息が続かない場合…

  2. 発声

    その118「生徒は先生の歌い方に似る?」

    ボイストレーニングをしようと考えている人の中には、トレーニングをしてい…

  3. 発声

    息は鼻と口どちらから吸うのが良い?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングや歌で、…

  4. 発声

    その116「色々な考え方」

    理屈主体の教え方があれば、イメージ主体の教え方もあります。呼吸中心の発…

  5. 発声

    その181「軽く、速く、柔らかく」

    こんにちは☆今回は喉の感覚の話です。歌の練習や発声のトレーニングをする…

  6. ボイトレ

    歌を変えたいならボイストレーニング!

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は、あなたが自…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  3. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  4. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。