メンタル

歌で恥ずかしい思いをしてしまった方へ。

さて、歌を歌った事がある方の中には


・学校の音楽のテストなど

・仕事や友達との付き合いのカラオケ
・ライブや舞台の上

このような人前で歌う場の中で

「歌を歌って恥ずかしい思いをした」という方がいると思います。

そして中にはそれが大きなトラウマになってしまった、という方もいます。

そういう類のトラウマを作ってしまった方は

歌が苦手な方の中にももちろんいるんですが、
意外な事に歌がかなり上手い方でもいらっしゃいます。

僕がこの仕事をしていて何人も出会っているので、

きっとブログを見ている方の中にもいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そんな歌が原因で恥ずかしい思いをしてしまった方、

恥ずかしい思いをして心が傷ついてしまった方へ。

一つ知っておいて欲しいんですが、

「何を恥ずかしいと思うか」という基準は人それぞれ違いますが

「恥ずかしい事をする」というのはそんなに特別な事ではないんです。

よほど特殊な人を除いて、恥をかいた事のない人なんていないと思います。

みんな人と接して生きていれば何度となく恥をかく機会があるわけです。

つまり広い視野で考えてみると、

「恥をかくような事をする」というのは

むしろ普通の人であれば当然するような事なんです。

歌で恥をかく、というのは誰もが経験する事ではありませんが、

でもそれを一度「恥をかいた事の一つ」として大まかに捉えてみましょう。

そして次にその「恥をかいた事の一つ」を、

物を失くしてしまうとか、転んで足を擦りむいてしまうとか、

そういう風に誰もが経験する事の一つだと考えてみましょう。

どうでしょうか。

誰でも当たり前にするような事を、

わざわざいつまでも気にしたり引きずったりする必要はないですよね。

大したことじゃないんです。

「まぁいいや」なんて具合で軽く流してしまいましょう。

それに、そういう事は自分が思っているほど

それを見た人は大して気にしてなかったりします。

例えば、「他人がやった恥ずかしい事」って一つ一つ鮮明に覚えてるでしょうか?

思い返してみると分かると思いますが、

「自分がやった恥ずかしい事」と比べると

他人の事って大して記憶や印象には残らないんじゃないかと思います。

残っていたとしても、よほど迷惑をかけるような事でなければ

それはそんなに悪い印象はないんじゃないでしょうか。

要するに多くの場合は自分が考え過ぎてしまっているだけなんです。

物事はすべて考え方捉え方だと思います。

起こってしまった出来事から学ぶ事は大切ですが、

それがネガティブの素因になってしまうのはあまりいい事ではありません。

自分が明るい未来を築いていけるように、

自分にとって良い物事の考え方、捉え方を日々探してみましょう(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. メンタル

    その85「何回失敗してもいいんです」

    ボイトレの先生などにレッスン中にこういう言葉をかけられた事はありますか…

  2. メンタル

    「他人が気になる」を手放そう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。「他人のことが気になる」と…

  3. メンタル

    自分自身のファンになろう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。心の状態というのは、その人…

  4. メンタル

    人は努力で自分を輝かせることが出来る。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。先日入荷された新刊ですが、…

  5. ボイトレ

    イメージや気持ちと歌唱テクニックを繋げて歌を組み立てよう

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は、歌唱テクニ…

  6. メンタル

    禍福は糾える縄の如し

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。禍福は糾える縄の如しという…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  3. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  4. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  5. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。