発声

歌のルールやテクニックの使い方を知ろう。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

歌にはほぼ1から10まで
テクニックやルールが存在します。

それらを用いることで歌を上手く見せることが出来るのですが、
これを単純なテクニックやルールとしてのみの理解だと
上手に聴かせることが出来ても感動させられない場合があります。

歌が上手いかどうかと
人が聴いて感動するかどうかは
イコールのように見えてまた少し別の話なんですよね。

よく

「上手いけれど感動しない」
「上手さをひけらかしているように見える」

こんな風に言われている方は
歌唱力があってもテクニックの使い方が良くなかったりします。

テクニックとしてだけでなく、
そのテクニックが作り出す空気や雰囲気の変化に対して深く理解していくと
その技術の使い方が見えてきます。

歌に正解はないですが、
音色や技術の使い方やチョイスの仕方をしっかり知って
人により共感されやすい歌を目指してみましょう。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その102「声は作ってはいけない?」

    質問: この前歌い方を変えたらバンドのメンバーにそれは作り物の声だと言…

  2. Q&A

    ミックスボイスから歌い始める時に声量が出ません。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】カラオ…

  3. 発声

    声を聞き返されなくなりました。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングをしてい…

  4. 発声

    その148「トレーナーは理屈を勉強した方が良いか?」

    一時的になんですが、ブログを書く余裕が出てきたので書きかけだった記事を…

  5. 発声

    その162「伴奏に耳を傾けてみよう」

    僕はレッスンでもブログでも「音楽はとにかく聴く事が大事だ!」という話を…

  6. 発声

    その52「歌を抽象的に考えたらダメ?」

    質問:「透明感がある声」とか「切ない声」とかみたいに、歌とか声ってなん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  2. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  5. 心の処方箋

    止まない雨はない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。